【ブロケード】複数スイッチを1台に。~ロジカルシャーシの概要とデモをご紹介~

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 2014年05月22日

From PR TIMES

イーサネット・ファブリック新機能「ロジカルシャーシ」により ネットワークの設定管理・運用がさらにシンプルに



2013年7月にリリースされたBrocade VCSファブリック技術に対応するNetwork OS(NOS)4.0では、新たにロジカルシャーシ機能が搭載されました。

このロジカルシャーシは、ファブリックを構成する複数のスイッチをあたかも1台であるかのように設定・管理することができる機能で、運用管理の簡素化と集中管理を可能とするものです。

ここでは、クラウドや大規模仮想化基盤への要求が進む中、なぜ従来のネットワークでは対応できないのかを踏まえながら、ロジカルシャーシ機能の概要とメリットを、実際の動作と共に解説します。

▼【デモ】ロジカルシャーシの構築手順と統合操作、ファームウエアの一括操作
(リンク »)

▼設定ガイド集:ロジカルシャーシ
(リンク »)


【お問合せ】
ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社
電話:03-6203-9100(代表)
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]