フューチャーアーキテクト、オルビスの基幹系システムを刷新

フューチャーアーキテクト株式会社 2014年05月22日

From PR TIMES

“One to Oneマーケティング”を実現するトータルマーケティングシステムを構築

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:金丸恭文、以下フューチャーアーキテクト)は、オルビス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:町田恒雄、以下オルビス)の基幹系システムを中心としたトータルマーケティングシステムを構築し、2013年10月に稼働させたことをお知らせいたします。



日本最大級の顧客満足度調査であるJCSI(日本版顧客満足度指数)調査の通販業界にて3年連続第1位の評価を誇るオルビスは、顧客の年代に関係なく生涯使い続けられるブランドを目指し、個々の顧客のあらゆるニーズを汲み取り対応する「One to One」マーケティングに取り組んでいます。

今回構築した基幹系システムは、今後のトータルマーケティングシステムの完成に向けて、それを効果的に実現するためのプラットフォームです。EC、店舗、コールセンター、FAXなどの販売チャネルを一元的にリアルタイムで管理できる設計とすることにより、顧客情報の統合、そして顧客への迅速かつ柔軟な対応を可能とします。

新システムでは、様々な顧客情報をダイレクトに収集・蓄積でき、その豊富な情報を独自の手法で分析して、顧客ごとに最適な販促施策をスピーディに実行することができます。販促施策はコールセンター画面等と連動しており、チャネルを横断しての顧客別価格、プレゼント、商品紹介など、高品質のサービス提供が可能なため、顧客ロイヤルティの向上が見込めます。また、施策評価を自動化しているため、仮説検証サイクルを短縮し、日々のサービス品質改善のスピードを加速させます。

新システムの技術的な特徴は、フューチャーアーキテクトが独自に開発したJavaベースのフレームワーク技術である「RtFA」(Real time Framework Architecture)*をミドルウェアに活用していることです。これにより、オルビスのマルチチャネル展開をシームレスなリアルタイム処理で実現しています。また、業務アプリケーションの開発にあたってはフューチャーアーキテクト独自のフレームワーク「パレット」*を採用し、最適なコストと短納期を実現しました。

フューチャーアーキテクトは、オルビスのIT戦略パートナーとして、「顧客満足度の更なる向上による売上高の大幅増」という経営目標を共有し、オルビスと一体となって2009年よりトータルマーケティングシステム開発プロジェクトを推進してきました。今後も、オルビスが更に成長を続けていく過程をともに歩むパートナーとして、主にIT面から強固なサポートを継続していきます。

■本発表に向けたオルビスのコメント
常務取締役 小宮伸久様
オルビスにとって永らくの悲願であり、経営の最重要課題であったシステムの再構築は、ビジネスパートナーとしてのフューチャーアーキテクトとの協業作業により達成することができました。本プロジェクトの成功が、オルビスのビジネス成長を大きく促進させ、業界全体の発展に寄与すると確信しています。
情報システム部長 前山純男様
困難の連続であった本プロジェクトの成功は、常に業務・システムの両面から、オルビスと一体となり抜本的な解決アプローチをとったフューチャーアーキテクトとのパートナーシップがあったからこそです。今後のシステム発展による我社の成長に、引き続き大きく貢献してくれることを期待します。


*RtFA(Real time Framework Architecture)
フューチャーアーキテクトが独自に開発したリアルタイム統合フレームワーク。メッセージングソリューションにより、100%Java(PureJava)で実装されたミドルウェアで、非同期処理が可能なことや、トランザクション量の増加に伴うスケールアウトが可能であるため、特にリアルタイムに膨大なトランザクション処理を必要とするミッションクリティカルな要件に活用します。
*パレット
フューチャーアーキテクト独自の方法論と部品群で構成されたフレームワーク。各業界の標準テンプレートも用意されており、個別にアプリケーションを開発する際に、そのベースとして高い生産性と品質を担保します。パッケージ開発よりもスピーディにシステムを構築できるばかりでなく、パッケージでは対応できない戦略的な分野の柔軟なシステム構築にも貢献します。


●フューチャーアーキテクト株式会社 概要
 代表者:代表取締役会長兼社長 金丸恭文
 設 立:1989年11月
 資本金:14億21百万円
 売上高:連結:300億49百万円  単体:180億14百万円 (2013年12月期)
 社員数:連結:1,409名  単体:729名 (2013年12月期)
 U R L : (リンク »)
 事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供

●情報配信システムに関するお客様からのお問合せ先
 フューチャーアーキテクト株式会社 ビジネス開発グループ 戸田
 TEL:03-5740-5796

●本件に関する報道機関からのお問合せ先
 フューチャーアーキテクト株式会社 広報担当 高橋
 TEL:03-5740-5723(広報直通) E-mail:pr1@future.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。