スイスの時計メーカーRADOが一生を時計で表すコンテンツを公開! 世界初タッチ制御できるフルセラミックス時計Esenza Ceramic Touch 5/22上陸

スウォッチ グループ ジャパン株式会社 ラドー事業本部 2014年05月22日

From PR TIMES



スイスの時計メーカーRADO は、5月22日に日本で発売される新商品「Esenza Ceramic Touch」の発売に合わせ
て、自分だけの時を描く時計が作れるWEB コンテンツ「LIFETIME CLOCK」をローンチします。

(リンク »)


■生年月日と少しの情報だけで、あなただけの「LIFETIME CLOCK」が簡単に出来ます。

何かと時間に追われがちな現代人。日々忙しく暮らす中で、自分のこれまでとこれからに思いを馳せることは滅
多にありません。「LIFETIME CLOCK」は、そんな人々のための、自分だけの時計が作れるコンテンツです。

一生を24時間の時計と例えてみたとき、自分は果たして何時なのか?
まだ朝なのか?それとも、もう昼過ぎ?新しい視点で人生を見つめると、何か新しい発見があるかもしれません。

「一生美しい時計を作り続けてきたRADOだからこそ、一生を美しく描き出す時計コンテンツを。」
生年月日と、これまでにあった事を入力すると、回想ムービーが生成。
その後、今のあなたの時間と、美しい一本道を歩く映像が描き出されます。
映像は、丸3日かけて撮影した海外の田舎道。全画面表示にして、ゆっくりと進む時間を、お楽しみください。
これは、傷が付きづらく一生美しく使える時計を作り続けてきたRADOの新しい時計です。


【LIFETIME CLOCK の作り方】


ENTER をクリックします。


名前と性別、生年月日を入力します。


過去にあったイベントを選んで、グラフを作ります。

ユーザーに合わせて生成された回想ムービーが始まります。

あなただけの時計の完成です。


Facebookの友達の時計を作ったり、シェアも可能です。


―――――――――――――― RADOが、LIFETIME CLOCKを作った理由。 ――――――――――――――

■「つける人の一生に、ずっと美しいままで寄り添う時計」を作り続けるRADO

RADOは、1917年スイスで誕生した時計ブランドです。その特徴はマテリアルとデザインの革新的な挑戦。
世界初のスクラッチレジスタントの時計を開発したことに始まり、以来傷のつかない時計作りをめざし、ハイテクセラミックス、果てはハイテクダイヤモンドを採用した世界で一番硬い時計を作ることに成功しました。RADOの新しいマテリアルの開発と、非常に高い加工技術により、他で類をみない数々の時計作りを実現しています。
「LIFETIME CLOCK」は、傷のつかない一生美しく使える時計を作り続けてきたRADOの提案する皆さんのための新しい時計です。


――――――――――――――― 新商品「Esenza Ceramic Touch」について。 ―――――――――――――

■Esenza Ceramic Touch、それは世界初のセラミックスによるタッチセンサー式時計。

2014年.RADOは、また時計に新しい革新をもたらしました。
それが、指先で時間を調整できるアナログ時計「Esenza Ceramic Touch(エセンサ セラミック タッチ)」。
セラミックスの最先端技術と、エモーショナルなタッチという感覚を融合させた、女性のための美しい時計です。
タッチにより時間をあわせることができるようになったことで、竜頭を取り除き、さらに永遠の美に近づいた
デザインの時計が、5月22日に日本に上陸します。


==============================================================
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
トレンダーズ株式会社 (リンク »)
担当:田口(たぐち)/TEL:03-5774-8871/FAX:03-5774-8872/mail:press@trenders.co.jp
==============================================================

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]