岡山県初!Skype英会話レッスンを個別学習塾「とと塾」が必修化

株式会社 すららネット 2014年05月27日

From PR TIMES

~オンライン教材とジュニア向けSkype英会話による授業をセット提供~ “教育のゲーミフィケーション”を具現化!オンライン学習教材「すらら」



“教育のゲーミフィケーション”を具現化!オンライン学習教材「すらら」
岡山県初!Skype英会話レッスンを個別学習塾「とと塾」が必修化
~オンライン教材とジュニア向けSkype英会話による授業をセット提供~

株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)は、オンライン学習教材「すらら」の提供、運用コンサルティングを行なっています。

この度、オンライン学習教材「すらら」を導入いただいている、個別学習塾 とと塾(所在地:岡山県倉敷市 代表:渡邉幸治)が、6月より「外国人英会話授業必修通塾コース」を新設し、岡山県で初めて、外国人によるマンツーマンのSkype英会話授業を個別学習塾として必修化します。

今回、必修化される授業の内容は、オンライン学習教材「すらら」と、4Communication Co.,Inc.のサービスを「すらら」準拠の形にしたジュニア向けSkype英会話レッスン「おしゃべリンガ」との並行学習となります。

塾において、最初にアニメーション型のオンライン学習教材「すらら」を用いて自分で英語(文法)を学習し、その後、その内容に則した語彙や文法などを使い、担任となる外国人講師が一人ひとりに合わせた25分間のマンツーマン方式によるSkype英会話レッスンを行います。子どもたちも、「すらら」で学んだ英語を使って一対一で外国人講師とコミュニケーションを取ることで、予習をしっかりするようになるなど英語学習へのモチベーションが高まり、理解と知識の定着が進みます。価格は週1回90分で11,500円と通常の英会話教室と比較してリーズナブルなものとなっています。

これまで、とと塾ではこの英会話レッスンを中学1年生にのみ、オプションで提供していましたが、今後、新規入塾する中学生の生徒様には必修化します。現在60名いる既存の生徒様も、順次、必修に切り替えていく予定です。

【とと塾コメント】
「倉敷市茶屋町」というエリアと、「英語」という文言による検索で「とと塾」を知り、問い合わせされる方が多く、また、お遊びの英会話では身に付かない文法もしっかり身に付けられることを自塾で行うことに価値を見出し、文法と英会話の両方を身に付けられる「おしゃべりンガ」を導入しました。
当初は、小学生の希望される方にのみ提供をしていましたが、非常に好評だったため、他塾との差別化を目的に、中学生向けに外国人英会話授業を必修とすることにしました。

昨今、英語教育はますます強化される傾向にあり、昨年12月に文部科学省より発表された英語教育改革実施計画において、小学校では開始時期が5年生から3年生に前倒しされ、5年生からは正式教科となり、中学校では授業を原則英語で行ない、高校では発表、討論、交渉といった、より高度な授業内容となるよう推進されていきます。

これに伴い、学校では高度な英語指導力を備えた教師の確保が急務とされていますが、すららネットではICTを活用することで、いち早く講師の問題を解決した授業パッケージを学習塾に提供します。

■「個別学習塾 とと塾」 概要
設立:2013年7月1日
住所:倉敷市茶屋町630
開校時間:14時30分~22時(月~金)※通常時

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]