ホームタウンという曲が出来あがった日は2011年3月11日だった 大江千里のNYジャズ留学の記録 「13 th Note 3. ホームタウンと20ドル」 が配信スタート!

株式会社ブックウォーカー 2014年05月29日

From PR TIMES

新しい曲の名前は「ホームタウン」。できたその日、日本は2011年3月11日を迎えていた…

株式会社ブックウォーカーが展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、「格好悪いふられ方」「Rain」「十人十色」で知られるミュージシャン・大江千里が48歳でニューヨークの音楽大学にジャズ留学をした4年間を綴る【カドカワ・ミニッツブック】での人気連載のセカンドシーズン「13 th Note」シリーズの第4弾『13 th Note 3. ホームタウンと20ドル』の配信を開始します。



NEWS RELEASE
2014年5月29日
株式会社ブックウォーカー

ホームタウンという曲が出来あがった日は2011年3月11日だった
大江千里のNYジャズ留学の記録
「13 th Note 3. ホームタウンと20ドル」
が配信スタート!

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、「格好悪いふられ方」「Rain」「十人十色」で知られるミュージシャン・大江千里が48歳でニューヨークの音楽大学にジャズ留学をした4年間を綴る【カドカワ・ミニッツブック】での人気連載のセカンドシーズン「13 th Note」シリーズの第4弾『13 th Note 3. ホームタウンと20ドル』の配信を開始します。

■新しい曲の名前は「ホームタウン」。できたその日、日本は2011年3月11日を迎えていた…

「NYの街でも多くの日本人が立ち上がっていた。地震の第一報をくれたNY在住の友達もシンガーなので、セントラルパークの路上で歌ってお金を集めるという。ダンスを披露して募金を募る人、サイレントオークションを開催する人、傍らに募金箱を置いてNYのあちこちから日本への支援を頼む声がこだました。
僕もなにか始めたい、役に立ちたい、そう思い、ちょうどそのころ仕事でNYに来る予定の渡辺美里さんと連絡をとり、一緒にNYでなにかできないかと相談を持ちかける。すると即答で彼女は『たとえ路上でもいいから何か力になれれば」そう言ってくれた』--本文より。

48歳にしてニューヨークの音楽大学への留学を決意したポップミュージシャン・大江千里。愛犬「ぴ」共に、切磋琢磨した2年間の記録エッセイ「9 th Note」は【カドカワ・ミニッツブック】の人気シリーズとなりました。セカンドシーズンとなった「13th Note」シリーズでは、ジャズミュージシャンとしての経験を積んでいきます。そんなとき、東日本大震災が起こったのでした。

『大江千里 13th Notes 始まります!』(YouTube)
(リンク »)


『13 th Note 3. ホームタウンと20ドル』
大江千里 著
想定読了時間22分。希望小売価格200円。
公式サイト: (リンク »)
試し読み: (リンク »)

■著者について
大江千里(おおえせんり)。1960年9月6日、大阪生まれ。1983年にシンガーソングライターとしてデビュー以来、日本の音楽シーンで不動の地位を固める一方、俳優としても数多くの映画やテレビドラマに出演。さらに、テレビ番組の司会、ラジオ番組のパーソナリティー、エッセイ執筆など幅広い分野で活躍。
2008年、20代からの目標であったジャズピアニストを目指し、日本でのキャリアを捨て、単身ニューヨークに移住。初心に戻り音楽をゼロから学ぶ傍ら、ビッグバンド「モーニング息子。」のピアニストとして実力を養う。
2012年9月、初めての全曲ジャズアルバム『boys mature slow』を日米両国でリリース、NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARD 2012 アルバム・オブ・ザ・イヤー(ニュー・スター部門) 受賞する。2枚目のジャズアルバム『Spooky Hotel』を2013年9月発売、iTunes Storeで全世界配信。2年続けて東京ジャズフェスティバルに出演し、現在は米国内での積極的なライブ活動を展開中。デビュー30年を迎える渡辺美里さんのシングル「ここから」の詩・曲を担当。【ミニッツブック】では、「9 th Note」シリーズ12冊のほか、築50年の日本家屋に住んだエッセイ「僕の家」シリーズ4冊も配信中。


■スマホ時代のライフスタイルにベストマッチの電子書籍【カドカワ・ミニッツブック】

「カドカワ・ミニッツブック」は30分前後で読み切れる手頃な分量と100~350円を中心とした価格帯の電子書籍専用レーベルです。現在、KADOKAWAの多彩なジャンルから88タイトルを発売中です。
ミニッツブックというレーベル名には「分単位で読める本」という意味が込められ、表紙の右上には「○○min」と想定読了時間の目安が明記されています。通勤・通学の「スキマ時間」に手軽に読めて、満足感のある内容をお届けします。KADOKAWAの直営ストアBOOK☆WALKERをはじめとするスマートフォンや電子書籍端末に対応している各電子書籍ストアで絶賛発売中です。

カドカワ・ミニッツブック公式サイト: (リンク »)
カドカワ・ミニッツブックCM動画: (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]