【大塚商会メーカーズボイス】 クラス世界最小ネットワークカメラ「VB-S30D」(キヤノン株式会社)の開発担当者インタビューを公開!

株式会社大塚商会 2014年05月29日

From PR TIMES

カタログでは伝えきれない製品の特徴やこだわりをお届け!

株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚裕司) が運営する「メーカーズボイス」( (リンク ») )では、IT機器やソフトウェアのメーカー担当者様の生の声を取材してお届けしています。
今回は、多彩な環境で高画質撮影を実現する、クラス世界最小ネットワークカメラ「VB-S30D」の特徴について、キヤノン株式会社の開発担当者インタビューを公開しました。



近年、防犯意識が高まっていることもあり、ネットワークカメラは年々市場を拡大しています。キヤノン株式会社が投入した、小型のフルHDネットワークカメラ「VB-S30D」は、パン・チルト、光学ズーム搭載のネットワークカメラとしては世界最小ボディーの製品(注1)です。※注1:2013年9月10日現在(キヤノン調べ)
今回、ハードウェア設計を担当したNVS事業推進本部 NVS開発センター 主任研究員の松尾正毅氏と、ソフトウェア開発を担当したNVS事業推進本部 NVS開発センター 主幹研究員の仲摩聡氏に、製品の特徴やこだわりを伺いました。
同じカメラといっても、デジタルビデオカメラとは全く異なる環境で使われるこの製品は、光学ズームレンズを搭載しながらカメラ本体の超小型化を実現し、暗い中でも高画質撮影が可能といった特徴を備えています。
「監視用と決めつけてはもったいない!」と語る開発担当者の声を、ぜひご一読ください。

▼詳細はこちら
【メーカーズボイス】キヤノン ネットワークカメラ「VB-S30D」
多彩な環境で高画質撮影を実現するクラス世界最小ネットワークカメラ
(リンク »)

▼【メーカーズボイス】トップページ
(リンク »)

▼株式会社大塚商会 トップページ
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ
株式会社大塚商会 
ブランド戦略室WEBメディア課
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
e-mail:product@otsuka-shokai.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]