株式会社ワンオブゼム、Push通知配信・分析ツール「Pushman」提供開始

株式会社ワンオブゼム 2014年06月06日

From PR TIMES

50アプリ限定、配信数無制限で提供



株式会社ワンオブゼム(本社:東京都新宿区、代表取締役:武石幸之助、以下ワンオブゼム)は、株式会社ソニックムーブと共同で開発し運用するPush通知配信・分析ツール「Pushman(プッシュマン)」(以下、Pushman)の提供を開始致します。


リリースキャンペーンとして、導入いただく先着50アプリを対象とし、無料・配信数無制限でPushmanを提供致します。


■Pushmanとは
スマートフォンアプリ運用におけるPush通知の配信・分析を行うツールです。
アプリ運用を行う上で、Push通知は、ユーザーにアプリを再起動してもらうための
重要な方法の一つです。
Pushmanの導入により、Push通知の時間別配信や、ユーザー属性・ユーザー行動による
ターゲティング配信を行い、Push通知の最適化を実現し、
アプリ利用継続率の向上を図ります。


■Pushmanの機能
1. 配信および通知分析
Push通知を配信し、受信ユーザーのアプリ起動数を計測します。時間予約配信も可能です。


2.iOS・Android両OS対応
iOSおよびAndroidに対応しており、SDKの組み込みにより両OS搭載端末(タブレット含む)に対して
Push通知配信が可能です。


3.ターゲティング配信
ユーザー属性やユーザー行動を分析し、ターゲティングをして、Push通知配信が可能になります。
例えば、ゲームの課金ユーザーのみを絞り配信をすることで、
より最適化されたPush通知運用が実現します。
※ターゲティング配信は今夏にリリース予定。


■ リリースキャンペーン
導入いただく先着50アプリを対象とし、無料かつ配信数無制限でPushmanをご提供致します。
Pushmanに関する問合せ: pushman_info@oneofthem.jp (担当:Pushman運営局)


■株式会社ワンオブゼムについて
ワンオブゼムは、2011年1月に設立。
スマートフォンを中心としたコンテンツを自社にて企画開発、独自IPを生成することに特化し、
国内外のチャネルにむけて提供してまいりました。
スマートフォン端末のシェアが急速に拡大する中、ネイティブアプリケーションへのシフトに先駆けて、
2011年10月にシリーズAの資金調達を実施し東南アジアに開発スタジオを設立し、
現地の優秀なエンジニアと共に、ネイティブアプリケーションに特化した開発対応と技術向上を
先行して着手してまいりました。
2011年6月にリリース致しました「海の上のカメ農園」は3周年を迎え、
320万会員を突破致し、長きにわたってご好評いただいております。
2013年2月にリリース致しましたネイティブゲーム「ガチャウォリアーズ」は、
翌月にiOS無料ランキングで1位を獲得後GooglePlayにて国内外30カ国以上でピックアップされるなどし、
全世界でユーザー数を集め、現在では200万ダウンロードを突破しております。


■会社概要
会社名: 株式会社ワンオブゼム
代表者: 代表取締役社長CEO 武石幸之助
設立 : 2011年1月21日
所在地: 東京都新宿区新宿1-28-11 小杉ビル4階
支社 : シンガポール、ハノイ
社員数: 65名(アルバイト・海外拠点従業員含む)
事業 : スマートフォンアプリケーション事業
モバイルゲーム事業
スマートフォンマーケティング支援事業
URL : (リンク »)


■取材/お問い合わせ
Pushmanに関する問合せ:info_oot@oneofthem.jp (担当:Pushman運営局)
本プレスリリース:広報チーム (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ワンオブゼムの関連情報

株式会社ワンオブゼム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]