テラスカイ、台湾で自社クラウドサービスの提供を開始

株式会社テラスカイ 2014年06月06日

From PR TIMES

台湾FITi社とクラウドサービスの提供に関するパートナー契約を締結

クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行う株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)の米国子会社 TerraSky Inc.(本社:米国 カリフォルニア州 代表取締役社長:佐藤 秀哉)は、天新資訊股份有限公司(本社:台湾 台北市、代表取締役:Danny Lu(盧銘仁)、以下FITi)と、アジアで初めてパートナー契約を締結しました。FITiは、日本を除くアジア初の販売パートナーとして当社が開発・提供するクラウド連携サービス「SkyOnDemand」、及びSalesforce画面開発プラットフォーム「SkyVisualEditor」の提供を開始します。

FITiは、台湾でもっとも強力なSalesforceパートナーの1社で、160社以上にSalesforceを導入しています。FITiはsalesforce.com社のGold Cloud Alliance Partner であり、Greater China Region 2010において"Most Certified Professional Partner"を受賞しました。FITiについての詳細は、www.fiti.com.twにてご覧いただけます(中国語)。

テラスカイでは、今回のパートナー契約により、FITiのもつ大きな顧客基盤への販売が可能となります。同社とのパートナー契約を皮切りに、今後アジア圏において「SkyOnDemand」と「SkyVisualEditor」の導入について、3年で200社を目指します。

FITiのChairman Danny Lu氏は、次のように述べています。
「今回のパートナー契約により、クラウドコンピューティング市場において革新的な価値をもたらすテラスカイのサービスをお客様へ提供できることを、大変嬉しく思っております。台湾市場においても日本と同様、より複雑で高度な業務領域のニーズにも、迅速に応える必要性が高まっております。SkyOnDemandやSkyVisualEditorを活用することで利便性が高く、かつ競争力のあるクラウド・ソリューションをお客様へ提供できると確信しています。」


<株式会社テラスカイについて>
テラスカイは、クラウドとシステム連携を核とするソフトウェア開発・コンサルティング事業等を行なっています。創業時よりセールスフォース・ドットコム社のコンサルティングパートナーとして、多くのお客様への導入サービスを行なってきました。その実績により培ったノウハウを基に、お客様の業務効率を高める革新的なソリューションを提供しています。テラスカイの詳細は (リンク ») にてご覧いただけます。

名称:株式会社テラスカイ
設立:2006年3月
資本金:2億4,730万円
代表者:代表取締役社長 佐藤 秀哉


※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

-本件に関するお問い合わせ先-
株式会社テラスカイ 経営企画部 マーケティング・コミュニケーションチーム
担当:田中 有紀子  TEL:03-5255-3410 / mail : info@terrasky.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]