Aplixの新型Beacon及びタッチ式BeaconがShowcase Gig社との協業によりthe 3rd Burgerで採用

アプリックスIPホールディングス株式会社 2014年06月25日

From PR TIMES

~ 飲食業界の課題を改善するBeaconを活用した次世代型の店舗運営を実現 ~

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)は、O2Oや位置情報等の幅広いサービスの新しいソリューションとして注目されているアプリックスのBeaconが、人気ハンバーガー店「the 3rd Burger」(※1)に採用され、店先に置かれた新製品の「MyBeacon(TM) Pro MB004」がお客様の来店を検知、アプリケーション「O:der」(※2)と連携してスマートフォンから注文、レジ横に設置されたタッチ式「MyBeacon(TM) touch」がiPhoneでもNFCと同様のサービスを実現するシステムの導入が7月より開始されることを発表いたします。



アプリックスのBeaconがthe 3rd Burgerで採用されたことにより、お客様が店舗に近づくことで店舗スタッフに来店を通知したり、お客様にオススメ情報や特典情報などをプッシュ通知可能になるだけでなく、アプリケーションと連携することで、自身のスマートフォンからメニューオーダーができるようになります。さらに、レジ横では「MyBeacon touch」にタッチすることで、同アプリケーション内のスタンプ帳へのスタンプ付与が可能となり、iPhone、iPad、iPod touchでもNFCと同様のサービスを実現することができるようになります。

飲食業界では、リーマンショック以前の水準まで景気が回復してきていると言われる中、「人材の確保」「顧客サービスの充実」などが課題として掲げられており、それを改善する効果的なソリューションが求められています。このたび、ランチタイムなどに長い行列のできるthe 3rd BurgerにおけるアプリックスのBeaconとアプリケーションとの連携により、来店検知から注文、決済までを短時間で効率よく商品提供が可能になることで、お客様の利便性の向上とともに、店舗オペレーションの改善にも繋げることができます。

アプリックスでは、高いソフトウェア開発技術力と先進性をもとに、当社の優位性を発揮できるテクノロジー事業において、お客さまのご要望に応じて、いち早く優れた技術を提供することにより、成長市場における事業基盤の拡充に努めてまいります。

※1 アプリックスのBeaconは 「the 3rd Burger」アークヒルズサウスタワー店に導入されます。
※2 「the 3rd Burger」アークヒルズサウスタワー店での導入を皮切りに、今後、Showcase Gig社が提供するアプリケーション「O:der」に加盟する100を超える店舗への導入を進めていく予定です。

■the 3rd Burgerの「スマートオーダー」システムで採用されたアプリックスのBeacon:


■「the 3rd Burger」とは
ユナイテッド&コレクティブ株式会社が運営するthe 3rd Burgerは、「Real Fresh ,Real Burger」がコンセプトで毎日食べても体が喜ぶ、これまでにない第3のハンバーガーとして、現在、青山と六本木の2店舗で展開をしています。バンズは毎日店内で発酵から焼き上げまでを行い、牛肉パティはブロック肉を店舗に仕入れて一つ一つ作り上げています。
公式サイト: (リンク »)

■「O:der」とは
株式会社Showcase Gigが提供しているモバイルウォレットサービスです。お店に行く前に事前オーダー・決済を完了することができます。利用ごとにスタンプを貯め、集めたスタンプに応じて特典(例:スタンプ10個で好きなバーガーをプレゼントなど)を得ることができます。
公式サイト: (リンク »)

■アプリックスのBeacon製品の公式サイト
・「MyBeaconTM シリーズ」: (リンク »)
・「MyBeaconTM Pro MB004」: (リンク »)
・「MyBeaconTM touch」: (リンク »)

■ アプリックスIPホールディングス株式会社について
アプリックスIPホールディングスグループは、ソフトウェアテクノロジーによって世界中の人々がより充実した生活を楽しめるようにすることを使命として事業を営んでおります。テクノロジー事業においては、2013年11月に発表したBeaconモジュール「BM1」、2014年3月に発表した商用利用向けケース入りBeacon「MyBeacon(TM)シリーズ」や、Bluetooth対応の小型モジュール「JM1」を主力製品として開発・製造・出荷する一方で、携帯電話やパーソナルコンピュータ等の民生用電子機器に向け優れたソフトウェア技術の研究開発・販売を行っております。また出版映像等事業においては、シリーズ単行本累計300万部を超える「ブレイクブレイド」を始めとする人気作品を生み出し続けております。2013年4月1日付を以ちまして、当社商号を「アプリックスIPホールディングス」に変更いたしました。これを機に、当社グループの原点に立ち戻り、国内外で知名度の高い「Aplix」のブランド名をグループの名称に再び冠し、高度な技術を以ってして企業価値の向上と収益の増大を目指してまいります。
アプリックスIPホールディングスのwebsite(投資家情報等): (リンク »)
アプリックスのwebsite(テクノロジー事業等): (リンク »)
アプリックスグループのwebsite(出版映像等): (リンク »)

※記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]