Music Card用プラットフォーム 「U-CONNECT」サービス開始!

ユニバーサル ミュージック合同会社 2014年06月25日

From PR TIMES

楽曲ダウンロードから特典応募・eチケットをカード1枚に集約

ユニバーサル ミュージック合同会社 (本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者:藤倉尚 / 以下、ユニバーサル ミュージック) は、株式会社フェイス(本社:京都市中京区、代表取締役社長:平澤創/ 以下、フェイス)とミュージックカードを中心としたプラットフォーム“U-CONNECT”を共同でサービス開始いたします。



U-CONNECTは16桁のコネクティングナンバーで認証することにより、パソコン・スマートフォンで音楽ダウンロードや動画の視聴等が利用できるカード「U-CONNECTカード」と、それらを再生するプレーヤーアプリ「U-CONNECTアプリ」「U-CONNECTサイト」からなるプラットフォームです。

U-CONNECTはカードに「音楽ダウンロード」、「動画再生」、「特典応募」、「eチケット」のそれぞれの機能をカードに付与し、音楽ダウンロードだけでなく他に「ストリーミングによる動画再生」「特典応募」「eチケット」の機能を楽しむことができます。
通常のCDで行っていた映像特典やイベント応募などをU-CONNECTカード1枚に集約してパソコン・スマートフォンで楽しめる仕組みとなっています。


購入したミュージックカードはU-CONNECT上の「マイコネカ」(My Connecting Card※1)というフォルダに収集され、カードそのものをコレクションしていくことの楽しさも追求できるようになっています。

なお「eチケット」についてはフェイスが持つ「アプチケ(TM)※2」というアプリと連携して「eチケット」が発行される仕組みになっています(eチケットはスマートフォンのみ対応)。

ユニバーサル ミュージックでは6月25日に邦楽レーベルユニバーサルJから発売される超新星のDVD「5 Years Complete Clips and More!!!!!!」に特典映像を収録したU-CONNECTカードが封入されることを皮切りに、今後PASSPO☆、BEAST等のアーティストのリリースを予定しています。


※1 「Connecting Card(TM)」は、フェイスが開発したアーティストとファンを繋げるカードで、ファンはコネクティングカードに記載の16桁のコネクティングナンバーで認証し、コネクティングカードに付帯するコンテンツを得られるサービスです。
※2 「アプチケ(TM)」は、フェイスが開発したスマートフォンで認証できるデジタルチケットです。チケット購入者はスマートフォンの画面を見せるだけでイベントやライブ等に入場できるサービスです。


■ユニバーサル ミュージックについて   (リンク »)

ユニバーサル ミュージック合同会社は、全世界60の地域に子会社となるレコード会社、ライセンシーを展開する世界最大の音楽企業 ユニバーサル ミュージック グループの日本法人です。 邦楽、洋楽、クラシックス&ジャズ、カタログなど様々な歴史を持つ音楽レーベルから幅広い音楽ジャンルの作品が生み出されています。
ユニバーサル ミュージック グループは、メディアと通信のグローバル企業であるビベンディ (Vivendi) 傘下の1グループです。

■フェイスについて   (リンク »)  (東証一部 :証券コード 4295)

フェイスは、世界で初めて携帯電話の「着信メロディ」を考案・実用化*しました。「あるものを追うな。ないものを創れ。」を企業理念に動画・音楽・ゲームや医療・健康情報などの様々な配信事業を行っています。サービスの企画プロデュースから、プラットフォームの設計・構築、配信までをワンストップで提供しており、今後も拡大、多様化するユーザーニーズにあわせ、携帯、パソコン、情報家電等、あらゆる環境において最適な『コンテンツ流通のしくみ』を創造し、世界に向けてさらなる高付加価値企業を目指します。(*フェイス調べ)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。