IDCフロンティア、アイビーシーと業務提携

~クラウドのパフォーマンス最適化や監視・運用サービスを共同開発・販売~

株式会社IDCフロンティア 2014年06月26日

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中山 一郎、以下「IDCフロンティア」)とアイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:加藤 裕之、以下「アイビーシー」)は、共同でクラウドやハウジングのサーバー環境やネットワーク機器の性能データを収集・解析し、システムの稼働品質向上や高度運用サービスを開発・販売するため、業務提携を開始したことをお知らせいたします。

この業務提携により、データセンター内にある多くの監視ポイントから得られる実際のシステム稼働状況をリアルタイムで収集・解析し、利用者への情報提供だけでなく、事業者によるクラウドの高負荷サーバー再配置による資源の最適分配や、ネットワークの障害予兆検知などを行い、クラウドサービスの安定提供や障害に至る前のリソース増強や帯域変更など、先回りのシステム運用が可能となります。

インターネットでサービスを提供する事業者は、利用者の拡大や突発的なアクセス集中など、サーバー処理能力の超過やトラフィック増加によるネットワーク帯域の不足により、システムの運用限界を超える場合があります。このような予期せぬ高負荷によるサービスの遅延は、正常な運用の回復までシステムの管理者が昼夜を問わず対応に追われることも多く、負担が多いのが実情です。また、クラウドサービスの運用においては、これら高負荷サービスが稼働する仮想マシンの増大がサービスのパフォーマンスに影響を及ぼす一因ともなり、安定提供はクラウド事業者側の課題です。

このような状況の中、クラウドやデータセンターなどのITインフラを提供するIDCフロンティアと、ネットワークシステムの改善ソリューションを提供するアイビーシーは、アイビーシーの性能監視ツールであるSystem Answer G2をIDCフロンティアのデータセンターに導入し、ハウジング利用者やクラウドサービスの稼働状況・性能の収集と解析、可視化を行います。

これにより、収集したシステム性能データのレポーティングだけでなく、傾向を元に障害を予測し、システム遅延の影響を及ぼす前の先回りした対応策の提示や、クラウドサービスのリソース最適化によるパフォーマンス劣化の回避、キャパシティ計画立案時に役立つ情報の提供など、従来の障害検知/障害対応の枠を超えた、ITインフラの高度な運用サービスを実現します。

なお、本業務提携に関する詳細は次の通りです

・両社でITインフラ運用における問題の早期発見・予測を可能にする高度運用サービスを開発
・IDCフロンティアのクラウド管理・運用ノウハウを基に、クラウド基盤上の仮想マシン再配置レコメンド機能を開発
・両社エンジニアの人的交流、高度運用サービスや製品の相互販売の実施

IDCフロンティアとアイビーシーは、クラウドコンピューティングやデータセンター、およびネットワークシステムの改善ソリューションの提供を通じて、お客様の事業の成長に寄与してまいりました。本業務提携により、次世代の運用監視サービスを開発・提供し、お客様ビジネスの拡大を支えるITインフラの提供に取り組んでまいります。

以上

<企業情報>
【IDCフロンティアについて】( (リンク ») )
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 中山 一郎
事業内容:クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営、その他
株式会社IDCフロンティアは、Yahoo! JAPANグループのクラウドコンピューティングとデータセンター事業を担う戦略的子会社として、クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営を事業内容とし、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国で運用しており、SaaS/PaaS/IaaSに代表される高付加価値サービスの開発と提供に取り組み、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

【アイビーシーについて】( (リンク ») )
社名:アイビーシー株式会社(IBC: Internetworking & Broadband Consulting Co.,Ltd.)
代表者:代表取締役社長 加藤 裕之
事業内容:ネットワークシステム性能監視ツールの開発/販売/サポート、性能評価サービス、設計・構築、コンサルティング
アイビーシー株式会社は、ネットワークインフラの稼働品質向上を目指して、ネットワークシステムの可視化および性能分析を行うことで、予防保守やキャパシティ計画立案などを実現する製品およびサービスを提供しております。ネットワークシステム全体の性能状態を容易に可視化できる自社開発製品「System Answerシリーズ」は、社内システムの管理担当者、SIer、通信サービスプロバイダー、クラウドサービスプロバイダー、データセンター事業者など様々な立場の方々にご採用いただいています。

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>
■IDCフロンティア 経営戦略本部 経営企画部
電話:03-4354-0155
メールアドレス:pr@idcf.jp
Twitter公式アカウント:idcfrontier
Facebookページ: (リンク »)

■アイビーシー株式会社 企画部
電話:03-5117-2780
FAX:03-5117-2781
メールアドレス:info@ibc21.co.jp
Facebookページ: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]