「香港食道~MY TIME for HONG KONG」キャンペーンを開始

香港政府観光局 2014年06月27日

From PR TIMES

~香港ならではの豊かな食の魅力を発信~ キャンペーンサイトがオープン

香港政府観光局(日本支局:東京都千代田区、日本局長:堀和典)は、香港ならではの「食」の魅力を発信する
「香港食道」キャンペーンを開始、キャンペーンサイト( (リンク ») )を
本日オープンしました。
本キャンペーンは、香港政府観光局のグローバルキャンペーン「MY TIME for HONG KONG」の一環として
展開するもので、日本人女性に人気が高い食の体験に焦点をあて、おすすめの食の情報を具体的に発信していきます。



 近年、「おいしいものを食べる」ことが、日本人女性の海外旅行の目的の上位に選ばれており[i]、食の体験は
海外旅行の欠かせない要素となっています。香港は、一流の料理人と食材が集まる豊かな食文化で知られており、
ミシュラン・ガイドが出版されている数少ないアジアのディスティネーションです。
ミシュラン・ガイドには、高級レストランに限らず、500円以下で楽しめるようなワンタン麺やお粥のローカル
フードまで、幅広い店が紹介されており、香港の多彩な食文化が評価されています。
キャンペーン概要については、以下をご確認ください。

【概要】
キャンペーン名: 香港食道~My Time for Hong Kong
期間: 2014年6月27日~2015年3 月31日(予定)
コンセプト: 香港、食の道。本格的な美食の追求から気軽に楽しめる食べ歩きまで、街全体が食堂になった
      ようなグルメ天国です。多彩な魅力あふれるこの街でとっておきの時間を過ごしてください。
キャンペーン内容: 香港で気軽に楽しめる食の体験など最新情報を、テレビ番組、女性誌、
         キャンペーンサイトや香港政府観光局Facebookなどでわかりやすく紹介していきます。
         キャンペーンサイトでは、ランキング形式でのおいしい香港情報やミシュラン・ガイド
         掲載店など食の魅力をはじめ、2014年香港観光親善大使・EXILEメンバーイチオシの
         情報などを紹介していきます。中でも、お手軽な香港ならではの食体験については、
         「おすすめローカルグルメ」として、以下の6品を紹介します。


<おすすめローカルグルメ>
1.蜜汁叉燒:(蜂蜜チャーシュー):香港式叉焼とも言われる定番料理。蜂蜜を塗って吊るして焼く。
2.麺: 麺は香港人の主食のひとつ。車仔麺やワンタン麺は香港が生み出した麺料理。
3.香港風お粥:ヘルシーな朝食というイメージのお粥ですが、香港では1日中食べられる栄養豊富な食です。
4.漢方スープ: 体に良い材料を煮込んだ漢方スープは、香港人の食生活と切り離せないものです
5.温スイーツ: 香港では健康や美容を考えておいしいスイーツを食べます。なかでも温かい「糖水」は欠かせない定番スイーツ。
6.マンゴーデザート: 1年中南国のフルーツが手軽に食べられる香港で人気のマンゴーデザート。


-----------------------------------------------------------
[i] 参考資料:エイビーロード海外旅行調査2014
(リンク »)
JTB総研 女性の時間の使い方と旅行に関する調査
(リンク »)


- 以上 -

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]