スマートでエコな暮らしを支える強い味方「大容量太陽光発電」とは?(お知らせ)

大和ハウス工業株式会社 2014年06月30日

From PR TIMES

「暮らし」をテーマにしたお役立ち情報をお届けしている“住まい情報お役立ちコラム”

大和ハウス工業は、「暮らし」をテーマにしたお役立ち情報をお届けしている“住まい情報お役立ちコラム”にて、「大容量太陽光発電」を詳しく紹介しています。



【詳しくはこちら】
スマートでエコな暮らしを支える強い味方「大容量太陽光発電」とは?
(リンク »)

■「暮らし」をテーマにしたお役立ち情報をお届けしている“住まい情報お役立ちコラム”
ダイワハウスでは「暮らし」をテーマにしたコラムを定期的に更新しているサイト“住まい情報お役立ちコラム”を展開しています。コラムでは、暮らしについてのさまざまな情報からダイワハウスの環境への取り組みまで、皆さまの生活に役立つ情報を発信、また、メールマガジンにご登録いただくと、「Daiwa Houseオリジナル消せる蛍光ペン」を毎月抽選で20名様にプレゼント中です!!
(リンク »)


■スマートでエコな暮らしを支える強い味方「大容量太陽光発電」とは?
今回ご紹介する“太陽光発電について考える”では、大容量(10kW以上)の太陽光発電が、今注目されている理由を3つの観点から紹介しています。

1)住宅用太陽光発電システムの普及状況
2)「太陽光発電電力」買取状況
3)「10kW以上」と「10kW未満」の違いを試算値で比べる
上記についてグラフや比較表を元に詳しく紹介しています。
(リンク »)


■あなたの疑問に答えるQ&A
「大容量太陽光発電」に対する以下の疑問に、サイト内で詳しくお答えしております。

Q:国からの補助金などはあるのでしょうか?
Q:10kWの太陽光発電を搭載すれば必ずこのシミュレーション通りの利益が出ますか?
Q:買取期間が終了した後は、買取価格が変わるのですか?
Q:いったん適用された価格は変更されるのですか?
Q:売電収入は、税務上ではどういう扱いになりますか?
Q:大容量太陽光発電を設置する際には、太陽光パネル本体以外にも費用負担がありますか?
Q:蓄電池も一緒につければ停電などの非常時に、太陽光発電から電気を蓄電できますか?
Q:大容量の太陽光発電だとメンテナンス費用もたくさんかかるのではないですか?
Answerは、↓こちらから↓。
(リンク »)

太陽光発電システムを搭載した住まいを検討されているお客様に、10kW以上を搭載する「大容量太陽光発電」を知っていただき、今後の住まいづくりに役立てていただければと思います。

======================================
■住まい情報お役立ちコラム
(リンク »)
■メールマガジンの購読はこちらから
(リンク »)
■スマートでエコな暮らしを支える強い味方「大容量太陽光発電」とは?
(リンク »)
======================================
□ダイワハウスの注文住宅
(リンク »)
□ダイワハウスの分譲住宅・分譲宅地
(リンク »)
======================================

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

大和ハウス工業株式会社の関連情報

大和ハウス工業株式会社

大和ハウス工業株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]