――最悪の結末は、キミの力で変えられる!? 読者参加型Web小説「3D小説 bell」7月25日0時より連載開始!

株式会社KADOKAWA 2014年07月18日

From PR TIMES

KADOKAWA × dwango × グループSNE 3社合同プロジェクト読者参加型Web小説「3D小説 bell」7月25日0時より連載開始!

株式会社KADOKAWA富士見書房ブランドカンパニー、株式会社ドワンゴ、株式会社グループエス・エヌ・イーの3社は、合同プロジェクトとして、読者参加型のWeb小説「3D小説 bell」の連載を2014年7月25日0時より開始します。小説はniconico内の「3D小説 bell」チャンネルにて無料で読むことができます。
7月18日に公開された公式サイト< (リンク ») >にはカウントダウンタイマーが設置されており、その時間に物語が大きく動くことが示唆されています。




株式会社KADOKAWA富士見書房ブランドカンパニー、株式会社ドワンゴ、株式会社グループエス・エヌ・イーの3社は、合同プロジェクトとして、読者参加型のWeb小説「3D小説 bell」の連載を2014年7月25日0時より開始します。小説はniconico内の「3D小説 bell」チャンネルにて無料で読むことができます。

7月18日に公開された公式サイト< (リンク ») >にはカウントダウンタイマーが設置されており、その時間に物語が大きく動くことが示唆されています。


「3D小説 bell」は、作中の「絶望の中にいる少女」を「読者」が主人公と一緒に救う物語です。
ひとりの読者=あなたの発言や行動が、物語を変えます。
ただし「次に何をすればいいか」というルールは明示されません。
あなたが、物語を読み解き、想像し、自ら見つけ出さなければならないのです。


<企画概要>
タイトル:3D小説 bell
開始日:2014年7月25日
公式サイトURL: (リンク »)
Twitterハッシュタグ: #3D小説
企画:少年ロケット
執筆:河野裕、河端ジュン一
イラスト:shimano価格:無料

<会社概要>
KADOKAWA 富士見書房 ブランドカンパニー
ブランドカンパニー長 郡司聡富士見書房ブランドカンパニーは、「ファンタジア文庫」を核とする『小説』、「月刊ドラゴンエイジ」を中心とする『コミック』、テーブルトークRPG・カードゲームを柱とする『ゲーム』という3つの事業を展開しています。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]