中国でデジタルコンテンツ配信を行うEntertainment Direct Asia Ltd.に出資

株式会社ドリームインキュベータ 2014年08月21日

From PR TIMES

コンテンツビジネスをグローバルに展開

ドリームインキュベータは、デジタルコンテンツマネジメント・配信を行うEntertainment Direct Asia Ltd.(EDA)にリードインベスターとして出資。中国におけるコンテンツビジネスへ参入するとともに、既存事業のさらなる拡大を目指します。



株式会社ドリームインキュベータ(DI)は、コンテンツビジネスが急拡大する中国において、デジタルコンテンツマネジメント・配信を行う会社Entertainment Direct Asia Ltd.(EDA)にリードインベスターとして出資したことを発表します。
これによりDIは、中国でのコンテンツマネージメントビジネスに参入するだけでなく、既に出資をしているコンテンツプロデュース会社であるブレイカー株式会社や、F1層に絶大な人気を持つ東京ガールズコレクションのビジネスをさらに加速させていきます。

中国は、4.5億人によって月間57億時間もの動画視聴がなされており、76%の消費者がテレビよりもオンラインでのコンテンツ視聴を好む等、デジタルコンテンツの一大消費地となりつつあります。
オンライン動画サイト主要8社を中心とする市場規模は、‘10年から‘13年の3年で約3倍に急拡大しており、今後もさらなる成長が予測されています。

EDAは、Sony、WPP、Apple、PPS、Sinaなどのメディアやエンターテインメント会社出身のプロを多数擁し、中国内外の業界ネットワークを強みに、拡大を続ける中国市場へのコンテンツ展開を支援する会社です。具体的には、コンテンツオーナーに対して、顧客獲得、コンテンツマネジメント、課金システムの提供を行います。

本件に関し、DI社長の山川隆義は「中国でのコンテンツビジネスは今後も成長が期待できる領域です。今回の出資を通じて、中国での新たなビジネス機会獲得に加え、既存事業のビジネス拡大を図ります」と語っています。


【ご参考】

■ Entertainment Direct Asia Ltd.(EDA)について (URL: (リンク ») )
EDAは、中国におけるコンテンツ配信・マネージメント、ならびに、課金システムを提供し、コンテンツオーナーのビジネス拡大をサポートする会社です。なお、EDAは、アジアで初めてメディアとエンターテイメント領域に特化したスタートアップ向け ベンチャースタジオDesigned for Revolution(DFR Asia)によって出資・運営されています。

※本件に関するDFR Asiaのリリースはこちらをご覧下さい(英語)
 ( (リンク ») )

■ ドリームインキュベータ(DI)について ( URL: (リンク ») )
DIは、戦略コンサルティング等のプロフェショナル・サービス、及び、グループ会社への事業投資、ベンチャー企業への営業投資を通じて、新たな事業や産業の創造・成長支援を行う「The Business Producing Company」です。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ドリームインキュベータの関連情報

株式会社ドリームインキュベータ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]