編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

『dビデオ powered by BeeTV』 朝日新聞デジタル会員向けお試しキャンペーン開始

エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社

From: PR TIMES

2014-09-02 09:35

当社子会社のエイベックス通信放送株式会社が運営し、株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」)が提供する定額制動画配信サービス『dビデオ(R) powered by BeeTV』(以下「dビデオ」)は、株式会社朝日新聞社が運営する朝日新聞の電子版『朝日新聞デジタル』の会員に向けて、dビデオを最大3か月間お試し利用できるキャンペーンを本日より実施いたしましたので下記の通りお知らせいたします。



●dビデオ 朝日新聞デジタル会員向けお試しキャンペーン概要
・ キャンペーン概要:
1. 朝日新聞デジタルコース会員対象:新規にdビデオを登録した方に最大3か月無料利用可能
2. 朝日新聞ダブルコース会員及び無料会員対象:新規にdビデオを登録した方にdビデオの新作レンタルクーポン1枚プレゼント
・ キャンペーン申込受付期間:2014年 9月1日~12月31日
・ 登録方法:朝日新聞デジタル キャンペーンページ( (リンク ») )から登録

※ デジタルコース会員:朝日新聞のデジタル版のみ契約している会員
※ ダブルコース会員:朝日新聞の購読ならびにデジタル版を契約している会員
※ 無料会員:朝日新聞デジタルの無料版のみ登録している会員
※ 一部、本キャンペーンの対象外のコースもございます

●「朝日新聞デジタル」について
2011 年 5 月創刊した朝日新聞社の電子版サービス。
リアルタイムニュースや紙の朝日新聞に匹敵する内容を、デジタルならではの機能でお届けするニュースサービスです。朝刊が紙面イメージで丸ごと読める「紙面ビューアー」を搭載するほか、オリジナルコラムや動画など、デジタルだけのコンテンツも多数。会員は有料・無料を合わせ約 148 万人。(2014年5月現在) アクセス方法: (リンク »)

●dビデオ powered by BeeTVについて
「dビデオ powered by BeeTV」( (リンク ») )とは、国内最大級の会員数を誇る定額制の動画配信サービス。約20,000タイトルの映画・ドラマ・アニメ・音楽・BeeTVが見放題で、さらに新作映画のレンタルも可能。スマートフォンだけでなく、テレビ・パソコン・タブレットなど個人のライフスタイルに合わせて自由に動画を楽しむことができる。
※デバイス/OSによってはコンテンツに一部非対応のものがあります。
※「dビデオ」は、NTTドコモの商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]