編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ツイートしてBowline2014に行こう!キャンペーン

モンスターエナジージャパン合同会社

From: PR TIMES

2014-10-03 12:00

【Twitterキャンペーン開催】 タワレコ主催のフェスチケット&オフィシャルグッズ全種類をゲット



モンスターエナジーは2014年10月26日にさいたまスーパーアリーナで開催される、タワーレコード主催のライブイベント「TOWER RECORDS 35th Anniversary Bowline 2014」の公式エナジードリンクスポンサーに決定したことを記念して、2014年10月3日(金)より、ライブのペア鑑賞チケットと、イベントTシャツ、タオル、リストバンドなど、オフィシャルグッズが全種類当たるキャンペーンを開催いたします。

当キャンペーンは、モンスターエナジー公式Twitterアカウント(@MonsterEnergyJP)をフォローして頂き、同アカウントからツイートされた対象のツイートをリツイートするだけで、どなたでもお気軽にご参加頂けるキャンペーンとなっております。

昨年横浜アリーナで開催された「Bowline2013」は、12,000名もの観客を動員し、音楽ファンを熱狂させ、大成功の内に幕を閉じました。今年、第2回目となる「TOWER RECORDS 35th Anniversary Bowline 2014」は、10-FEETをキュレーターに迎えての開催。当キャンペーンでは、すでに売り切れとなっているアリーナスタンディングのチケットを、抽選で5組10名様にプレゼント。盛り上がる事間違いなしの「Bowline 2014」に参加できるこのチャンスを是非お楽しみ下さい。

■キャンペーン概要
名称:
ツイートしてBowline2014に行こう!キャンペーン
応募期間:
2014年10月3日(金)~ 10月19日(日)
応募方法:
1.モンスターエナジー公式Twitterアカウント(@MonsterEnergyJP)をフォロー
2.同アカウントからツイートされた対象のツイートをリツイート
賞品:
Bowline 2014ペア鑑賞チケット&オフィシャルグッズ全種類…5組10名様
<オフィシャルグッズ全種類内容>
・BowlineオフィシャルTシャツ
・10-FEET×Mobstlyes×BowlineTシャツ
・10-FEET×Bowlineタオル
・Bowlineオフィシャルバンダナ
・Bowlineオフィシャルキーホルダー
・Bowlineオフィシャルシリコンバンド
・Bowlineオフィシャルショップバック
当選発表:
キャンペーン期間終了後、当選者の方へモンスターエナジー公式Twitterアカウントより、ツイッターのダイレクトメッセージをお送りいたします。その後、個人情報をご連絡頂き、会場で賞品をお渡しいたします。
※モンスターエナジー公式アカウントをフォローしていないと、ダイレクトメッセージが送れません。必ずフォローしてください。

■Bowline2014概要
10月26日(日)にさいたまスーパーアリーナにて開催されるタワーレコード主催のライブイベント。
今回キュレーターを務める、“10-FEET”をはじめ、エレファントカシマシ、氣志團、[Alexandros]など
全8組の人気アーティストが出演予定。

日時:
10月26日(日)開場10:00 開演11:30
場所:
さいたまスーパーアリーナ
キュレーター:
10-FEET & TOWER RECORDS
出演:
10-FEET、ACIDMAN、[Alexandros]、エレファントカシマシ、氣志團、サンボマスター、FIRE BALL、locofrank
チケット:
アリーナスタンディングブロック指定・スタンド指定席ともに前売り6,500円(税込み)
※4歳以上チケット必要
※アリーナスタンディングは未就学児入場不可

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]