編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

QLogic、次世代 10Gb イーサネットアダプターを発表

QLOGIC LIMITED JAPAN BRANCH

From: PR TIMES

2014-10-06 12:50

新しいアダプターファミリーによって、 エンドユーザー、MSP、データセンター事業者において高性能イーサネット接続が可能に

QLogic は、エンドユーザーやマネージドサービスプロバイダー (MSP)、データセンターオペレーター向けの次世代 10Gb イーサネット (10GbE) アダプターが QLogic(R) の正規販売パートナーから世界中で入手可能になると発表しました。



2014年10月3日

ALISO VIEJO, Calif., October 1, 2014(米国発表日)

高性能ネットワークインフラ・ソリューションのリーディングサプライヤーである、QLogic (Nasdaq: QLGC) は、本日、エンドユーザーやマネージドサービスプロバイダー (MSP)、データセンターオペレーター向けの次世代 10Gb イーサネット (10GbE) アダプターが QLogic(R) の正規販売パートナーから世界中で入手可能になると発表しました。これまで大手のサーバーベンダーを通じてのみ入手可能であった QLogic 3400 シリーズの 10GbE ネットワークインターフェイスカード (NIC) と 8400 シリーズとなるコンバージド・ネットワークアダプター (CNA) は、業界最高レベルの性能、多用途性、実績に基づいた信頼性を持ち、IT プロフェッショナルの方々が QLogic ブランドに期待するすべてのメリットを提供します。QLogic 3400 と 8400 シリーズ・アダプターは、11月前半に市場で入手可能となる予定であり、QLogic の Broadcom イーサネット・コントローラー関連資産買収の結果、生み出される初めての QLogic ブランド製品となります。

QLogic 3400 シリーズは、世界の主要なサーバー・プラットフォームに提供している製品と同じコントローラーをベースにしており、すでに市場で充分な実績を重ねています。高速で、I/O 仮想化、マルチテナント・オフロード機能を持ったこの高性能な 10GbE NIC は、IT マネージャーに最大限の価値を提供します。QLogic 8400 シリーズ 10GbE CNA は、QLogic の最大の特長と言える、ファイバーチャネル・オーバーイーサネット (FCoE) と iSCSI のストレージ・プロトコルのフル・オフロードとその両プロトコルを同時に実行できるという特長を持っています。加えて業界で最も低い CPU 使用率を実現する 8400 シリーズは、非常に高い IT ワークロード処理が要求される環境においても、優れた性能を発揮します。3400 シリーズと 8400 シリーズは、エンタープライズや MSP のデータセンターへの包括的なネットワークソリューションにもなり、パブリッククラウドやプライベートクラウドなどの環境の優れた仮想化基盤ともなり得ます。

「10GbE アダプターソリューションの需要が高まるなか、QLogic は優れた性能と価値を兼ね備えた製品を提供し、お客様のニーズに応えることを約束します」と QLogic のマーケティング担当副社長の Vikram Karvat は述べています。「ブロードコムからのイーサネット・コントローラー関連資産の買収により、3400シリーズ NIC や8400シリーズ CNA をはじめとして、私たちの 10GbE 製品のラインナップは大幅に強化されました。これらの製品は、すでに業界の主要なサーバー OEM で極めて大きな成功をおさめており、この度 QLogic シグネチャーパートナーと密接に協力することにより、これらのソリューションをより広い顧客層に提供し、10GbE の分野で QLogic のブランドリーダーシップを拡大していくことを、とても楽しみにしています」

QLogic 10Gb イーサネット: 柔軟性を兼ね備えた高性能ソリューション

低い CPU 使用率でラインレートの 10GbE のパフォーマンスをもたらすQLogic 10GbE アダプターは、今日のコンピューティング環境において抜きん出たパフォーマンスを発揮します。QLogic 10GbE アダプターでは、マルチプロトコル・オフロードやLAN (TCP/IP) と SAN (FCoE、iSCSI) プロトコル・オフロード処理の同時実行を1つの共有された10GbEリンク上で行うことが可能です。これによりユーザーはより柔軟なシステム設計が可能となります。そしてこの低 CPU 使用率を実現する設計により、ユーザーは節約できたサーバーのCPUリソースをビジネスクリティカルなアプリケーションや仮想マシン (VM) の移動のために使うことができます。8400シリーズ CNA は、最大 260万 IOPS の FCoE パフォーマンスと 最大 150万 IOPS の iSCSI パフォーマンスをもたらします。

チャネルパートナーも QLogic 3400と8400シリーズを歓迎

「QLogic 10GbE テクノロジーは、データセンターで最もパフォーマンスが要求される分野の問題を解決できる、最先端のソリューションです」と QLogic Elite Partner である、Dallas Digitalの副社長、Howie Evans 氏は述べています。「このテクノロジーにより、QLogic は、シンプルで拡張性が高く、高性能なソリューションを提供し、従来の企業や MSP インフラの拡大に貢献します。私たちは、この製品が既存のユーザーだけでなく、最先端のイーサネット技術に関心のある、新しいユーザーにもビジネスの機会を広げていくと見ています。すべての関係者にメリットがあるソリューションです」

「QLogic が提供する優れた具体的なパートナープログラムにより、QLogic のパートナーは、次世代イーサネット・テクノロジーの発表によりもたらされるチャンスを、十分に活用することができます」と Sanity Solutions の社長兼CEO、Jason Cherveny 氏は述べています。「包括的な QLogic シグネチャーパートナープログラムに参加できることは我々にとって非常に重要であり、顧客に競争力のあるロードマップの提示が可能になり、クラウドベースのソリューションに移行していく顧客と共に歩む私たちを、強力にバックアップしてくれます。これは私たちの顧客にとって最適なソリューションであり、Sanity Solutions にとっても長期に渡ってビジネスの機会をつくり出してくれます」

スムーズな 10GbE への移行

QLogic 3400/8400 シリーズ・アダプターは、スイッチ非依存の NIC 分割機能 (NPAR) をもっています。非仮想化環境と仮想環境の両方で使えるように設計された、スイッチ非依存のソリューションは、アダプターレベルで帯域幅とリソースを必要に応じて分割・配分できるので、1本の 10GbE ネットワークパイプを無駄なく分割して使用可能です。これにより、10GbE への移行にかかる導入時間とコストを節約できます。

次世代のマルチテナントサーバー仮想化ソリューションに最適

QLogic 3400/8400 シリーズ・イーサネットアダプターは、今日のネットワーク仮想化に欠かせない様々な機能をサポートしています。それは、SR-IOVであり、NIC分割機能であり、VXLANやNVGREなどのトンネリング・オフロードです。これらの機能は、ユーザーに様々な選択肢と柔軟性を与え、より機動的な仮想サーバー・プラットフォームをつくることを可能にします。QLogic 3400/8400 シリーズ・イーサネットアダプターは、高性能オーバーレイ・ネットワークのためのネットワーク・ファンクション・バーチャライゼーション (NFV) 機能も提供します。これは、Microsoft Windows Server 2012 や VMware vSphere(TM) 5 上のクラウド環境で、オフロードされた NIC として動作し、サーバーの処理性能を最大限に引き出します。

様々なインターフェースをサポート

QLogic 3400 シリーズ NIC、及び 8400 シリーズ CNA は、データセンターの様々な要件を満たすため、様々なインターフェースをサポートしています。3400 シリーズ・アダプターは、10GBASE-T ツイストペア、Direct Attach Copper (DAC)、及び SFP+ SR オプティカル・インターフェイスをもち、シングルあるいはデュアルのポート構成が選べます。8400 シリーズ・アダプターは、DAC と SFP+ SR オプティカル・インターフェイスを持ったシングルまたはデュアルポートの構成があります。

Follow QLogic @ twitter.com/qlogic

【米国 QLogic 社について】
米国 QLogic 社 (Nasdaq: QLGC) は、アダプターやスイッチ、ASIC など高性能ネットワークのグローバル・リーダーで、世界の大手 OEM /チャネル・パートナー様のデータ、ストレージ、サーバー・ネットワークのソリューションに使用され、大きな信頼を得ています。QLogic は、NASDAQ Global Select に選ばれ、S&P 500 にも名を連ねています。詳細はウェブ(www.qlogic.com)をご覧ください。

QLogic Limited 日本支社
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-12-1渋谷マークシティ W22F
TEL:03-4360-5505 (代表) Fax:03-4360-5504

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]