西尾維新小説作品 初の電子化!

株式会社講談社 2014年10月15日

From PR TIMES



株式会社講談社(本社:東京都文京区)は、2014年10月15日(水)より西尾維新の小説作品としては初の電子書籍『掟上今日子の備忘録』を配信開始いたしました。

電子書籍化のリクエストが数多く寄せられてきた西尾維新氏の新刊がついに電子化!
しかも紙の書籍と同時配信いたします。

人気作家の新刊を紙と電子で同時に販売することにより、読者の利便性向上のみならず、市場の拡大にも寄与することと確信しております。

『掟上今日子の備忘録』の主人公は、すべての記憶を一日でなくしてしまう探偵・掟上今日子。
果たして事件の概要を忘れる前に謎は解けるのか。
忘却探偵シリーズ、堂々のスタートです。


■『掟上今日子の備忘録』特設サイト
(リンク »)

■Twitter 西尾維新公式情報アカウント
(リンク »)

■講談社BOOK倶楽部 電子書籍情報
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社講談社の関連情報

株式会社講談社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]