大塚商会、音声通話とデータ通信の「両立」から考えるモバイル活用のコツを紹介 ~「電話とデータで使い分ける」【IT導入相談室】~

株式会社大塚商会 2014年10月22日

From PR TIMES

使い方が肝心のデバイス選び、確実、安心の情報伝達方法は?VoLTE等の最新技術動向も交えてご紹介します。

株式会社大塚商会は、ビジネスで使うモバイルデバイス選びのコツを、音声通話とデータ通信の両立、という視点から考察する「提案事例」を新たに公開しました。( (リンク ») )
大塚商会は、“オフィスを強くする”と銘打ってWEBサイト「IT導入相談室」を公開しており、企業の成長のカギとなるIT活用を『導入』、『実践』、『経営』に分けて、失敗しないIT導入の要点を毎週「提案事例」としてお届けしています。



モバイルデバイス選びは、OSはどれがいいか、タブレットかハイブリッドPCか、という選択だけではなく、音声通話とデータ通信をどのように両立させるか、という視点も重要です。コストだけを気にするのではなく、社内システムとの連携が可能か、モバイルで活用するデータ量に対応できるか、といった「使い方」を考慮し、音声通話とデータ通信をうまく使い分けることがますます求められてくるといえます。
IT導入相談室の最新号では、「電話とデータで使い分ける」と題して、自社でのモバイル活用にはどの使い方が最適なのかを効率よく選ぶためのコツをご紹介します。

大塚商会の「IT導入相談室」では、2014年9月より3カ月にわたって、「モバイル戦略三部作」と題したビジネスでのモバイル活用を支援するさまざまな提案事例を連載しています。今月は「モバイル導入のコツ、あります」をテーマに、モバイルを活用した業務スタイルの導入を進める上で具体的に検討すべき項目を取り上げ、最適解を導くためのポイントを紹介しています。

大塚商会は提案事例を通して、モバイル導入を成功に導くための方策とソリューションを紹介しています。ぜひご一読ください。

▼提案事例 10月21日号「電話とデータで使い分ける」
(リンク »)

▼IT導入相談室 【オフィスを強くするためのIT導入相談室】
(リンク »)
--------------------------------
■お問い合わせ
株式会社大塚商会 
インサイドセールス推進課
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
e-mail:it-navi@otsuka-shokai.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]