編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

第14回次世代ネットワーク&サービスコンファレンスにて講演

ファーウェイ・ジャパン

From: PR TIMES

2014-11-13 10:53

2014年11月26日(水)にソラシティカンファレンスセンター(東京・御茶ノ水駅前)にて行われる第14回次世代ネットワーク&サービスコンファレンスにおいて、ファーウェイ・ジャパンのワイヤレス・マーケティング部担当部長鹿島毅、およびソリューション&マーケティング本部ソリューションセールスエキスパート桜井浩哲が、下記のとおり講演を行います。





第14回次世代ネットワーク&サービスコンファレンス開催概要
日時:2014年11月26日(水)
セミナー 9:30~17:30(受付開始 9:10~)
デモ展示 11:00~17:00
会場:ソラシティカンファレンスセンター(東京・御茶ノ水駅前) 
参加費:無料(事前登録制)
主催:株式会社リックテレコム
詳細情報・事前登録:第14回次世代ネットワーク&サービスコンファレンス ウェブサイト
(リンク »)

B-2 15:00~15:40 4G/5G戦略コース
講演者
ファーウェイ・ジャパン
ワイヤレス・マーケティング部 担当部長
鹿島 毅

講演タイトル
4Gトレンドとその先への展開

講演概要
世界ではまだ2Gや3Gが主流である中、LTEをベースとした4Gが急速に拡大しています。また、日本では3.5GHzの周波数割り当てに伴い、これまでもあったTDDでの4Gに対し、さらなる関心が高まっております。本講演ではそうした4Gの現状を確認し、それに対するファーウェイのソリューションをご紹介いたします。一方、現在5Gというキーワードが次第に注目されるようになってきております。そこで、ファーウェイの考える4Gから5Gの間にくる技術ステップをご説明し、最後に5Gに関するビジョンをご紹介いたします。

A-2 14:00~14:40 NFV/SDN戦略コース
講演者
ファーウェイ・ジャパン
ソリューション&マーケティング本部 ソリューションセールスエキスパート
桜井 浩哲

講演タイトル
ネットワーク仮想化の現状と展望

講演概要
ネットワークの仮想化に関連する先端技術(NFV、SDN)は、いよいよ実用化の時期が迫ってきた感があります。一方、技術の検討が進むにつれ、既存設備や組織との統合など具体的な課題も顕在化してまいりました。本講演では、標準化活動を含むファーウェイのネットワーク仮想化への取組みをご紹介するとともに、ファーウェイが世界各地のお客様と共同で行った技術検討の経験に基づく所見をお話しさせていただきます。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]