編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

エフセキュア、SaaS型サーバ製品に脆弱性対策の新機能を追加

エフセキュア株式会社

From: PR TIMES

2014-11-27 08:30

エフセキュア株式会社 (本社: 東京都千代田区、カントリーマネージャ: アリエン ヴァン ブロックランド、以下 エフセキュア)は、SaaS型アンチマルウエアソリューションであるプロテクション サービス ビジネス(PSB)のWindowsサーバOS向けセキュリティ対策製品に対し新たな機能を追加し、提供開始しました。

PSBはSaaS型のアンチマルウエアソリューションで、クラウド上の管理ポータルを利用するマルチプラットフォーム対応のセキュリティサービスです。専用の管理サーバを立てる必要が無いため、サーバを導入するためのコストやサーバ管理コストが不要になり、導入が容易となります。

「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス サーバ」及び「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス メールサーバ」の新バージョンでは、新たにOSとアプリケーションのパッチ管理機能である「ソフトウェア アップデータ」の機能を追加。また「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス メールサーバ」では、更にMicrosoft Sharepointの保護機能を搭載しました。

エフセキュア プロテクション サービス ビジネス サーバ

「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス サーバ」は、高性能な検査エンジン*に加え、サンドボックスによる未知のウイルス対策などの先進的な機能を搭載したWindowsサーバOS向けセキュリティ対策製品です。本リリースでは、更にOSや主要なアプリケーションのパッチを管理するための「ソフトウェア アップデータ」の利用が可能になります。近年のマルウェアの80%以上は、OSやアプリケーションの脆弱性を悪用しているため** 、セキュリティパッチをタイムリーに適用することは極めて重要です。またセキュリティパッチは、管理ポータルより一元管理可能なため、パッチ管理の運用コストを大きく削減することが期待できます。

エフセキュア プロテクション サービス ビジネス メールサーバ

「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス メールサーバ」は、Microsoft Exchangeサーバ、及びターミナルサービスであるMicrosoft Windows Terminal / RDP serviceやCitrix XenAppの利用環境向けのセキュリティ対策製品です。本リリースでは、新たにパッチマネジメント機能である「ソフトウェア アップデータ」と、Microsoft Sharepointを保護する機能をご利用頂けるようになりました。ユーザが扱うファイルの量やサイズは年々増加し続け、それに伴い様々な方法でのファイル共有がされています。エフセキュアではこうした状況を踏まえました。

* 独立調査機関「AV-TEST」から、2013年Best Protection Awardを受賞
** 2013年、エフセキュアの調査による

*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]