スマホ時代の専門紙「Vingow」、新ニュースサイト「T-SITE」に記事解析エンジンを提供

株式会社JX通信社 2014年12月11日

From PR TIMES

国内初のニュース記事解析・配信ネットワーク「Vingow XWire」提供を開始

スマホ時代の専門紙「Vingow( (リンク ») )」を運営する株式会社JX通信社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:米重 克洋)は、株式会社T-MEDIAホールディングス(東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:櫻井 徹)の運営するお客様の好みに合わせて最新のライフスタイルニュース、映画、音楽、書籍などのエンタテインメント情報が集まる新たなネットサービス「T-SITE( (リンク ») )」にニュース解析エンジンの提供を開始したことをお知らせいたします。
JX通信社では、この取り組みを皮切りに、国内初のニュース記事解析・配信ネットワークシステム「Vingow XWire(ビンゴー・クロスワイヤ)」の提供を開始します。



◎概要 ~スマホ時代のニュースメディアの価値を最大化するために~

本件では、株式会社JX通信社が運営する「Vingow」で培った自然言語処理技術を活用し、配信されるニュース記事・商品情報などを解析・データ化することで、ユーザー個人毎へのレコメンドのサポートを行います。

「Vingow」は自然言語処理技術を駆使したニュースエンジンで、日本語で初となるニュースの自動要約機能を実現しているほか、50万種類を超える豊富なタグ群(トピック)を記事に自動付与・解析する仕組みを提供しています。

本取り組みに伴い、JX通信社はニュース記事解析・配信ネットワーク「Vingow XWire(ビンゴー・クロスワイヤ)」の提供を開始し、メディアがスマートフォン時代に合ったパーソナルなニュースサービスを提供出来る基盤を創出していきます。また、この仕組みをもとに、一部メディアパートナーとも提携し、コンテンツの提供に伴う権利処理も一括して代行するサービスも予定しています。


◎株式会社JX通信社 会社概要

会社名 株式会社JX通信社
代表者 代表取締役 米重 克洋
所在地 東京都中央区新川1-17-11 茅場町ファーストビル11階
設 立 2008年1月10日
事 業 自然言語処理技術を活用した自動収集・自動要約ニュースエンジンの提供
株 主 経営陣/サイバーエージェント・ベンチャーズ/三菱UFJキャピタル 他
電 話 03-6228-3512
URL  (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]