【ブロケード】第14回次世代ネットワーク&サービスコンファレンス イベント報告

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 2014年12月17日

From PR TIMES



2014年11月26日(水)にソラシティ カンファレンスセンターで開催された通信・放送事業者/ISP・クラウド事業者向け専門イベント「次世代ネットワーク&サービスコンファレンス」に出展いたしました。当日ブロケードは「そろそろビジネスに貢献するSDNを考えませんか?~キーワードは“オープン”~」と題した講演を行いました。

クラウド、ソーシャル、ビッグデータ、モバイルの4つで構成される「第3のプラットフォーム」。この新たなIT基盤へのシフトが加速する中、2020年にはインターネットに接続されるデバイスは550億になると予測され、通信事業者・ISP、クラウド事業者を取り巻く環境は大きな変化の時を向かえています。そして、この変化を新たなビジネスチャンスと捉え、最大の利益を得るために重要なのは、既存のネットワークのあり方を見直し、オープンで自由なネットワークをいち早く構築することであるとブロケードは考えています。本講演では、第3のプラットフォームの利点を最大限に生かし、真にビジネスに貢献するためのネットワーク構築のポイントを、物理と仮想の両面から時間軸に沿って解説しました。オープン、SDN/NFV、データセンター、OpenStack、自動化にご関心があるかたは、ぜひセッション動画をご覧ください。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

▼イベント報告ページ
講演資料はこちらのページよりダウンロードできます。
(リンク »)


【お問合せ】
ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社
電話:03-6203-9100(代表)
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]