編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

スマホ向け3Dプロレスラー育成・格闘ゲーム「プロレスラーをつくろう!」、iOS版をリリース!

株式会社サミーネットワークス

From: PR TIMES

2015-01-14 14:34

株式会社サミーネットワークス(本社:東京都港区 代表取締役社長CEO:里見 治紀)は、スマート
フォン向け「つくろう」シリーズの3Dプロレスラー育成・格闘ゲーム「プロレスラーをつくろう!
THE GOLDEN HOUR」(レスつく)のiOS版を、2015年1月13日(火)に配信開始いたしました。



☆App Store
  (リンク »)

【ゲームご紹介】
 お待たせしました!「つくろう」シリーズのプロレスゲーム、iOS版が登場!
 どんなバーコードでもOK!カメラ機能で読み込めばレスラーをスカウトできる!
 種類豊富なコスチュームや技をそろえて、自分だけのレスラーを育てよう!
 試合は「打撃技」「投げ技」「極め技」をお互いに出し合う三すくみ
 (ジャンケン)バトル。さらに、相手の技を受けてゲージが満タンになれば、
  FINISH MOVE発動!大迫力の技の数々がスマートフォンの画面いっぱいに
 繰り出される!

iOS版でも、ブルーザー・ブロディ選手やスタン・ハンセン選手といった伝説的レスラーや、
漫画「THE MOMOTAROH」、ゲーム「バーチャファイター」のキャラクターなど、
様々なレスラーが登場します。お楽しみに!


【リリース記念キャンペーン実施中!】
 ■期間:2015年1月13日(火)~2015年1月21日(水)
 ■内容
  ・毎日特別ログインボーナス!ゴールドチケットを毎日1枚プレゼントします!
  ・今だけの記念セットを発売中!FINISH MOVEのゲージが満タンになるなど、
   試合を有利に展開できるアイテムです。
  ・記念ガチャ登場!SRの「技」出現率が2倍以上!
  ・ベルト初獲得でゴールドチケット2枚、RANK10到達で3枚をプレゼント!
  ・試合の獲得経験値、ドロップ率が1.5倍に!


【サービス紹介】
 ■タイトル:プロレスラーをつくろう! THE GOLDEN HOUR
  ・Android版 : (リンク »)
  ・iOS版 : (リンク »)
 ■ジャンル:3Dプロレスラー育成・格闘ゲーム
 ■価格:アイテム課金制
 ■推奨環境:Androidバージョン4.0以降、iOS7以降、iPhone5以降
 ■公式サイト : (リンク »)
 ■PV(Youtube) : (リンク »)
 ■公式twitterアカウント : (リンク »)


記載されている全てのブランド名又は製品名は、それらの所有者の商標もしくは登録商標です。
(C)Sammy Networks

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]