業界トップレベルの企業向けデータ復元ソフト「FILERECOVERY」日本語版、2015年1月23日から発売開始

株式会社アレグロマーケティング 2015年01月20日

From PR TIMES

Win・Mac版の無料体験版も同時公開

株式会社アレグロマーケティングは2015年1月23日(金)からデータ復元ソフトウェア「FILERECOVERY(ファイルリカバリー)」の日本語版を販売開始いたします。



株式会社アレグロマーケティング(本社:東京都台東区 代表取締役 野澤洋介)は、データ復旧の世界的リーダーでもある米国LCテクノロジーインターナショナル社が開発した「FILERECOVERY(ファイルリカバリー)」の日本語版を2015年1月23日(金)から販売開始いたします。

[画像1: (リンク ») ]



FILERECOVERY製品特長

[画像2: (リンク ») ]


FILERECOVERYは、ハードディスクドライブ・フラッシュメディアドライブ・光学ドライブ・マルチメディアやモバイルデバイスなどあらゆる種類のメディアから削除されたファイルを復元させる企業向けデータ復元ソフトウェアです。
(Windows・Mac対応)



使いやすいウィザード形式のインターフェイス
業界トップレベルのファイル対応数、高いデータ復元率
RAIDの再構築が可能
リモート操作による外部メディアのデータ復元も可能


[画像3: (リンク ») ]


FILERECOVERYは業界トップレベルの300種類以上のファイルに対応しているため、Officeファイルはもちろんのこと、画像、動画ファイルなどあらゆるファイルを復元します。
また、Windowsがファイル管理をする際の最小単位である「クラスター単位」でのスキャン、HDDがファイルを扱う際の最小単位である「セクター単位」でのスキャン、両方に対応していることで高い復元率を実現しております。この復元率は世界でも認められ大手メディアメーカーや周辺機器メーカーでも採用されています。

FILERECOVERYの最上位モデルである「Enterprise版」では、ネットワークを介して外部のPCに接続されたHDDやメディアのデータをリモートコントロールでデータ復元をすることが可能です。

FILERECOVERY(日本語版)ラインナップ・価格


FILERECOERY Professional版(Windows) :1ライセンス 年間15,000円(税別)
FILERECOVERY Professional版(Mac)    :1ライセンス 年間15,000円(税別)
FILERECOVERY Enterprise版(Windows)  :1ライセンス 年間45,000円(税別)
FILERECOVERY Enterprise版(Mac)     :1ライセンス 年間45,000円(税別)


製品仕様・動作環境等については下記URLをご覧下さい。
(リンク »)

データの復元が可能かどうかをチェックできる無料体験プログラムも同時公開

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]