【TOEIC500点でもOK! ビジネスエリートを動かす英語】のBookドリルアプリを提供開始!

株式会社ライムス 2015年01月30日

From PR TIMES

Bookドリルは、話題の1冊を、たった3分で把握できるクイズ形式の診断アプリとして提供するサービスです。

株式会社 ライムス(所在地:東京都中央区、代表取締役:吉村光司)は、【TOEIC500点でもOK! ビジネスエリートを動かす英語 - 林 則行 監修】のBookドリル版を、2015年1月30日(金)より提供開始しました。
■Bookドリル版、【TOEIC500点でもOK! ビジネスエリートを動かす英語】
(リンク »)



[画像: (リンク ») ]

【内容紹介】
監修者は、世界最大の政府系投資ファンド・アブダビ投資庁の元・日本株式運用部長。27歳でアメリカの大学に入学したときの英語力は英検2級でした。その後、欧米の金融機関などで、「英語力」よりも「仕事力」を磨くという日本人ならではの発想のもと、国際ビジネスの最前線で活躍しています。当ドリルでは、最小の労力で最大の効果を生む学習法として、「単語プレゼン」や英文の「6割読解法」など、楽しく無駄なく英語力と仕事力を向上させるオリジナルのノウハウを紹介します。


【アプリ概要】
■出版社
宝島社

■監修者
林 則行 氏

世界最大の政府系投資ファンド・アブダビ投資庁の元日本株式運用部長。中東でオイルマネーを運用した投資のプロで、現在アシュク・インベストメント代表。米国公認会計士。27歳の時、英検2級ながら留学を決断。コロンビア大学ビジネススクール(MBA)にぎりぎり合格。英語力ではなく「仕事力」と「コミュニケーション力」で勝負することで、欧米金融機関でアナリスト、ファンドマネジャーを歴任。米国勤務時代には、英単語だけのプレゼンを考案し、外国人で初めてプレゼンインストラクターに抜擢された。


■出題形式
3択、毎回8問をランダムで抽出のうえ出題

・アプリ名:【TOEIC500点でもOK! ビジネスエリートを動かす英語】、Bookドリル版
・価格:無料
・Webサイト
【TOEIC500点でもOK! ビジネスエリートを動かす英語】  (リンク »)

・App Store: (リンク »)
・Google Play: (リンク »)

【アプリ提供】
会社名 : 株式会社ライムス
代表者 : 代表取締役 吉村光司
所在地 : 東京都中央区銀座1-20-1 オーキッド銀座ビル4階
URL : (リンク »)

※「Bookドリル」は株式会社ライムスの登録商標です。

本アプリに関するご質問・お問い合わせは下記までお願いいたします。

株式会社ライムス 広報担当
〒104-0061 東京都中央区銀座1-20-1 オーキッド銀座ビル4階
電話 :03-6365-5927(代表) FAX:03-6369-3624

■ 電子メール :pr@rhymes.co.jp
■ 会社サイト : (リンク »)
■ Bookドリル公式サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]