編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

新型HEMS 「エムグラファーLite」 を発売

因幡電機産業株式会社

From: PR TIMES

2015-02-02 13:00

ブレーカーボックス内に設置でき、手軽にスマートハウス化~「第5回 エコハウス&エコビルディングEXPO」に出展~

因幡電機産業株式会社(本社:大阪市西区、社長:守谷承弘)は、
スマートフォンやPCで家庭のエネルギー使用量を把握したり、
家電を遠隔操作したりできる、省コスト・省施工で導入可能な新型の
ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)「エムグラファーLite」を
2015年2月より一般発売いたします。




[画像: (リンク ») ]



コンパクト設計で、既設の戸建て・マンションへの導入にも最適!

「エムグラファーLite」は、経済産業省の「HEMS機器導入支援事業」
(平成25年度補正予算、申請受付終了)における補助対象機器に選定されており、
今後「第5回 エコハウス&エコビルディングEXPO」に出展するなど積極的に
「エムグラファーLite」の導入を一般家庭や住宅メーカーへ提案してまいります。

【「エムグラファーLite」の主な特長】

●スマホ・PCで、エネルギー使用量を見える化 ※1

●エアコン、照明器具を遠隔操作 ※2
スマートフォンでエアコンのON/OFFはもちろん温度設定や風量、タイマーの設定ができます。

●CT取付け型で見たいところだけ見える化
分電盤へのCT取付け型のため、集合住宅やリフォームにも最適。
電力計測:計7点、水・ガス計測:計2点まで
CTセンサは分割型なので、計測ポイントを自由に組み合わせできます。

※1 ナビ・コミュニティ販売(株)提供サービス「エコナビランド」への申込みが必要です。(無料)
※2 家電機器が「ECHONET Lite」に対応している必要があります。

■第5回 エコハウス & エコビルディング EXPO

因幡電機産業は、2015年2月25日より東京ビッグサイトで開催される
「エコハウス&エコビルディング EXPO」に出展いたします。
「エムグラファーLite」をはじめ、リチウムイオン蓄電池「G-LiFeセーブ」や
空調関連など地球環境に配慮した製品を多数展示いたします。ぜひご来場ください!

<開催概要>
開催展名:第5回 エコハウス & エコビルディング EXPO
会期:2015年2月25日(水) ~ 2月27日(金)
時間:10:00 ~ 18:00  ※27日(金)のみ17:00終了
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン 株式会社
入場料: 無料
※展示会招待券のお申込み →  (リンク »)

≪プレスリリースに関するお問い合わせ先≫
因幡電機産業株式会社  経営企画室:犬伏
〔エムグラファー〕で検索   (リンク »)
〒550-0012 大阪市西区立売堀四丁目11番14号  E-mail:pr@inaba.co.jp
Tel:06-4391-1835 /Fax:06-4391-1806 (受付時間:平日 9:00 ~ 17:00)

≪お客さまからのお問い合わせ先≫
環境システム事業部  担当:野島  Tel:06-4391-1911 E-mail:info@abaniact.com

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]