編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

アクロディア、美少女育成ソーシャル野球ゲーム「野球しようよ♪ ガールズスタジアム」台湾版をGoogle Playで配信開始

株式会社アクロディア

From: PR TIMES

2015-02-13 11:18

株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也)は、現在日本国内で展開中の美少女育成ソーシャル野球ゲーム「野球しようよ♪ガールズスタジアム」(台湾版タイトル「一起打棒球吧!美少女職業棒球」)をこの度、台湾向けに配信開始することを決定しましたのでお知らせいたします。
本日よりGoogle Playで開始し、今春からApp Storeでも配信する予定です。



[画像1: (リンク ») ]



「野球しようよ♪ガールズスタジアム」は、2013年9月から配信開始以降、国内の「mobcast」、 「Mobage」、 「Gゲー」と複数のプラットフォームで提供しており、多くのユーザー様から好評を得ています。
この度、アジア市場への展開戦略の一環として、スマートフォンゲーム市場の成長が見込まれる台湾向けに、本ゲームをローカライズし、配信することといたしました。
今後もアクロディアは、国内外で多くの皆様に楽しんでいただけるソーシャルゲームをリリースしてまいります。

■「野球しようよ♪ガールズスタジアム」の概要
「野球しようよ♪ガールズスタジアム」は、多数登場する美少女野球選手の中から自分のイチオシ美少女を選び育成しながら他のプレイヤーたちとオリジナル球団を結成し、ペナントレース、プレーオフ、チャンピオンシップと勝ち抜いて野球界ナンバーワンを目指す、美少女育成カードバトルゲームです。

さまざまなタイプの魅力的な美少女選手カードは200枚以上登場し、また、チーム掲示板でのコミュニケーションによるソーシャル性や選手とスキルの組み合わせによるカスタマイズ要素、リアルな試合シーンなどもあり、美少女ゲームとスポーツゲームを同時にお楽しみいただけます。また、国内版と同様に、プレイヤー同士で対戦できる個人バトル「ガルスタロワイヤル」イベントも定期開催。ひとりでもみんなでも楽しめる野球ゲームです。

【ゲームの概要】
・ゲームタイトル:一起打棒球吧!美少女職業棒球 (野球しようよ♪ガールズスタジアム)
・ジャンル:野球娘育成カードバトルゲーム
・サービス開始日:Google Play:2015年2月13日  (App Store:2015年春予定)
・対応機種:AndroidOSバージョン2.2以降対応の各機種
・アクセス:[URL] (リンク »)
・料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)
・著作権表記:(C)Acrodea, Inc.
・Facebook: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

※記載されている社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

【株式会社アクロディア】
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-20-22 恵比寿三富ビル5F
設立:2004年7月
上場:2006年10月 東証マザーズ(3823)
代表者:代表取締役社長 堤 純也
事業内容:スマートフォン向けのサービス・ソリューションの提供
ウェブサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アクロディアの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    アンケート調査で分かった日本企業のIT活用課題、迫りくる「2025年の崖」克服の救世主とは?

  2. 経営

    セールスエクスペリエンスを向上させる鍵「パイプライン管理と予測」を知る

  3. セキュリティ

    3つの側面に注目! 安全なテレワークを実現するセキュリティの勘どころ

  4. クラウドコンピューティング

    データドリブン企業がこぞって採用する「クラウド向けに構築された唯一のDWH」

  5. セキュリティ

    「我が社のシステムはどのくらい安全なのか」と役員に問われたら?--「リスクベースの脆弱性管理」の基本

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]