大塚商会、スマホとタブレットPCの使い分けのポイントをIT活用事例の最新記事で解説 ~いまどきのIT活用 ~

株式会社大塚商会 2015年02月18日

From PR TIMES

大型化でタブレットPCに近付きつつあるスマホ。スマホはタブレットPCと同じように使えるのか、そうではないのか。スマホとタブレットPC、デバイスを選択する際のポイントを紹介します。

株式会社大塚商会は、IT活用の考え方を知るためのコンテンツ「IT活用事例」の最新記事を公開しました。( (リンク ») )
最近スマホの大型化が進み、もはやミニタブレットと呼べるサイズになっています。こうなると、スマホがあれば十分と思われる方もいるかもしれません。果たして本当にそうでしょうか。最新記事では、スマホをタブレットPCの違いに焦点をあてて解説します。
さらに、中小企業診断士によるコラム「経営資源の活用計画」も連載中!ぜひご一読ください。




[画像: (リンク ») ]

●IT活用事例 2月17日公開 「スマホとタブレットPCの境界が消失」
(URL: (リンク ») )

IT活用事例は、毎月のテーマに合わせて、業務効率を実現するためのIT活用の方法を提案していきます。2月は「IT導入の実践!見るとやるとは大違い!」と題してお届けしています。

スマホとタブレットPCは、その境界線があいまいになりつつあります。一見すると、ビジネスでの活用でもスマホがタブレットPCの領域をカーできると思われがちですが、実は両者には大きな違いがあります。
何が違うのか、その違いをもとに、デバイスを選択するポイントを解説します。
さらに詳しい情報を載せたPDFも、無料ダウンロードできます。 まずはご一読ください。

●中小企業診断士コラム:経営資源の活用計画も連載中!
最新号は「理想に向かうための現実的なステップ」と題してお届けします。
任せられるものはITに任せて、経営にリソースを集中することで、企業価値の向上へとつなげることができます。大塚商会の営業マンであり、中小企業診断士でもある山口大樹による、限られた経営資源(リソース)をどう最適化していくのかを考えるためのコラムです。ぜひ、あわせてご一読ください。
(リンク ») )

【オフィスを強くするためのWebサイト「いまどきのIT活用」】
大塚商会は、「いまどきのIT活用」を通して、さまざまな角度から経営にITを生かすための情報をお届けし、お客様の抱える経営課題を改善、解決するお手伝いをいたします。生まれ変わった新しい「いまどきのIT活用」を、ぜひご一読ください。

▼いまどきのIT活用 Webサイト
(リンク »)

--------------------------------
■お問い合わせ
株式会社大塚商会
インサイドセールス推進課
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
e-mail:it-navi@otsuka-shokai.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]