編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

(株)VOYAGE GROUP、(株)アドウェイズ、ユナイテッド(株)がプロトタイピングツール「Prott」を導入!

グッドパッチ

From: PR TIMES

2015-03-10 09:00

株式会社グッドパッチ(以下 グッドパッチ)が提供しているプロトタイピングツール「Prott」( (リンク ») )を、株式会社VOYAGE GROUP(以下 VOYAGE GROUP)、株式会社アドウェイズ(以下
アドウェイズ)、ユナイテッド株式会社(以下 ユナイテッド)が導入したことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]

Prott(プロット)は、UIデザイン会社グッドパッチが提供するモバイルアプリやWebサイトのプロトタイ ピングツールです。 2月19日(木)に開催されたUIデザインのカンファレンス「UI Crunch」( (リンク ») ) では、プロトタイピングをテーマと して取り上げたところ、来場予約は予約開始からわずか10分で満席になるなど、UI設計やデザインプロセスにおけるプロトタイピングの注目度は非常に高くなっています。

VOYAGE GROUP・アドウェイズ・ユナイテッドがProttを導入
今回、モバイルアプリサービスやアドテクノロジー事業などを展開しているVOYAGE GROUP、アドウェイズ 、ユナイテッドの3社がProttを導入いたしました。新規モバイルアプリ、Webサイト開発においてスピードとクオリティを向上させるため、Prottを導入してプロトタイピングの手法をデザインプロセスに取り入れる企業が増えています。

よりよいサービスを世の中に増やすために。デザインプロセスの中にプロトタイピングを
新規モバイルアプリ、WebサイトのデザインプロセスにProttを活用することで、プロトタイプをもとに「アイデアを形にする、試す、改善する」というプロセスを構築することができます。Prottを使用することで、チームメンバー間の情報共有やフィードバックが円滑になり、メンバーのチームワークの意識が変わったという声も多くあります。Prottそのものがプロトタイピングによって開発されており、ユーザーと一緒に開発するプロダクトとして、多くのユーザーの声を積極的に取り入れ、Prottに反映しています。

Prottの今後の展開について
Prottはデザインチームがより良いものをつくるためのツールを目指し、「高速プロトタイピング」「新しいチームワーク」をコンセプトとして、Webサービス/iOSネイティブアプリ/デスクトップアプリ(Mac,Win)を提供しています。先日リリースしたPC向けWebサイトのプロトタイプ作成機能は大きな反響があり、モバイルアプリだけではなく、Webサイトのデザインプロセスでも新たな展開が広がっていくことが予想されます。今後もワイヤーフレーム作成機能など様々な機能追加や外部ツールとの連携を行い、デザインチームの新しいコミュニケーションツールとして日本から世界に羽ばたくサービスとして展開を続けます。

サービス概要
サービス名: Prott ( (リンク ») )
価格:1400円から (登録・1プロジェクトまで無料)
提供開始日:2014年10月01日(β版:2014年4月1日開始)
App Store URL: (リンク »)
Prott公式Twitter: (リンク ») 英語版: (リンク »)
Prott公式Facebook: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]



株式会社グッドパッチの概要
会社名: 株式会社グッドパッチ
代表者: 代表取締役社長 土屋 尚史
設立 : 2011年9月1日
資本金: 5,500万円(資本準備金5,000万円)
所在地: 〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町3−3 サウスゲート渋谷ビル3階
事業 : UI設計・デザイン、Webサービス開発URL : (リンク »)
Facebook: (リンク »)
お問い合わせ先:info@prottapp.com

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]