フリーアナウンサー・高島彩さんの読み聞かせ音声が無料ARアプリで聞ける!「サンリオキャラクターえほん」3月27日刊行開始!

株式会社KADOKAWA 2015年03月19日

From PR TIMES

株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー / 株式会社サンリオ

株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニーは、株式会社サンリオとコラボレーションし、サンリオの人気キャラクターが登場する未就学児を主な読者対象とした絵本で、フリーアナウンサー・高島彩さんの読み聞かせ音声が無料ARアプリで聞ける「サンリオキャラクターえほん」を、2015年3月27日(金)より刊行開始、4タイトルの絵本を同時発売いたします。



[画像1: (リンク ») ]

             
 株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原 眞樹、ブランドカンパニー長:塚田 正晃、以下アスキー・メディアワークス)は、株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:辻 信太郎、以下サンリオ)とコラボレーションし、サンリオの人気キャラクターが登場する未就学児を主な読者対象とした絵本「サンリオキャラクターえほん」シリーズの刊行を決定、2015年3月27日(金)にシリーズ第1弾として4タイトルの絵本を同時発売いたします。

[画像2: (リンク ») ]

第1弾のラインナップに登場するのは、サンリオキャラクターの中でも大人気である「ハローキティ」「マイメロディ」「ぐでたま」「KIRIMIちゃん.」の4キャラクター。また、本書の特徴として、無料ARアプリ「Junaio(ジュナイオ)」をインストールした端末を絵本にかざすと、フリーアナウンサー・高島彩さんが絵本を子どもに読み聞かせするイメージで朗読した日本語音声や、英語音声が聞ける仕様となっております。

 大好きなキャラクターが子どもたちに語りかける「サンリオキャラクターえほん」シリーズにご期待ください。


■「サンリオキャラクターえほん」読み聞かせ音声の楽しみ方
無料ARアプリ「Junaio(ジュナイオ)」をインストールした端末を「サンリオキャラクターえほん」にかざすと、高島彩さんの日本語読み聞かせ音声などを楽しんでいただけます。

[画像3: (リンク ») ]

【アプリ名称】Junaio(ジュナイオ)
【料金】無料
 ※アプリは無料ですが、ダウンロード時に発生する通信費はお客様自身のご負担となります。
【対応端末】スマートフォン、タブレット
【対応OS】iOS、Android ※一部機種は動作しない場合がございます。
【ダウンロード方法】
  iOS版:App Storeよりダウンロード
  Android版:Google Playよりダウンロード
【配信対象国】日本
【読み聞かせ言語】日本語、英語
【音声】日本語:高島彩、英語:アンダーソン静香

■「サンリオキャラクターえほん」シリーズ 刊行第1弾4タイトル概要

『ハローキティ はじめてのピアノ』
文:大塚菜生 絵:苅野タウ、ぽと
定価:本体1,500円+税 発売日:2015年3月27日 判型:A4変型判 ページ数:28ページ
 キティは、とてもほしかった赤いピアノを買ってもらいました。せっかくひくのだから、ピアニストだったママのようにドレスを着たいと思ったキティは……。
[画像4: (リンク ») ]



[画像5: (リンク ») ]


『マイメロディ おいしいいちご』
文:中村誠 絵:苅野タウ、ぽと
定価:本体1,500円+税 発売日:2015年3月27日 判型:A4変型判 ページ数:28ページ
 おばあちゃんに頼まれて、いちごをつみにいくメロディ。たくさんのいちごをつんだけど、帰り道で会った友だちにあげてしまって……。
[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]



『ぐでたま ぐでたま みつけた!』
文・絵:ささむらもえる
定価:本体1,500円+税 発売日:2015年3月27日 判型:A4変型判 ページ数:28ページ
 朝ごはん、お昼ごはん、3時のおやつに晩ごはん。いろんなときに、ぐでたまを見つけたよ。あっと驚くぐでたまも……!!
[画像8: (リンク ») ]



[画像9: (リンク ») ]



『KIRIMIちゃん. すてきなステージ』
文・絵:ささむらもえる
定価:本体1,500円+税 発売日:2015年3月27日 判型:A4変型判 ページ数:28ページ
 いつかだれかにおいしく食べてもらいたいと思っているきりみちゃん。その気持ちを歌にしてみようと考えついて……!?


[画像10: (リンク ») ]



[画像11: (リンク ») ]


4冊ともに、発行:株式会社KADOKAWA、プロデュース:アスキー・メディアワークス
キャラクター著作:株式会社サンリオ
(C)1976,2013,2015 SANRIO CO.,LTD. S/D・G


[画像12: (リンク ») ]

■日本語読み聞かせ音声担当・高島彩プロフィール
高島彩(たかしま あや)
1979年2月18日生まれ。東京都出身。成蹊大学法学部政治学科卒。
フジテレビジョンにアナウンサーとして入社し「アヤパン」「めざましテレビ」「平成教育委員会」など、数多くの人気番組を担当。2006年から始まった「好きな女性アナウンサーランキング」(調査:オリコン)では第1回から5回連続で第1位に選ばれ、殿堂入りを果たした。2010年末にフジテレビジョンを退社し、フリーアナウンサーとして番組司会、CM出演など活躍中。また、執筆活動も行い、著書に『高島彩 彩日記-Birth-』(KADOKAWA)などがある。2014年2月に第一子となる女児を出産、現在一児の母。


■ご参考

●サンリオオフィシャルサイト: (リンク »)
■ハローキティとは
昨年40周年を迎えたサンリオを代表するキャラクター。世界130の国と地域で商品が発売されている。
 身長はりんご5個分、体重はりんご3個分。明るくて、優しい女の子。夢はピアニストか詩人になること。
■マイメロディとは
今年、40周年を迎える。人気投票「2014年サンリオキャラクター大賞」では、100キャラクター中1位に。
 メロディは、すなおで明るい弟思いの女の子。宝物は、おばあちゃんが作ってくれた、かわいいずきん。
■ぐでたまとは
ぐでぐでとやる気のないたまごのキャラクター。2013年秋開催の人気投票「食べキャラ総選挙」で誕生。
 ゆでるもよし、焼くもよし、生のままでもよし。いろんな調理法があるけれど、ぐでぐでとやる気のないたまごなのだ。
 あなたの食べようとしているそのたまごも、ぐでぐでしているかも!?
■KIRIMIちゃん.とは
切り身がモチーフのキャラクター。2013年秋開催の人気投票「食べキャラ総選挙」で1位になりデビュー。
切り身にされた瞬間、美味しく食べてもらいたい…という想いで産まれてきた‘しゃけ’のきりみちゃん。
沢山の仲間たちと共に今日も食卓に寄り添うパートナーとして美味しく食べてもらうのを待っている。

●KADOKAWAオフィシャルサイト: (リンク »)
●アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー 公式サイト: (リンク »)


プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社KADOKAWA の関連情報

株式会社KADOKAWA

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]