腕時計型新デバイス「Sushi Watch」を発表

株式会社イロドリ 2015年04月01日

From PR TIMES

BATTERAを運営する株式会社イロドリが腕時計型の新デバイス「Sushi Watch」を発表しました。

大阪の観光情報サイト “BATTERA” を運営する株式会社イロドリは4月1日、日本を食文化の象徴である寿司を携帯することが出来る時計型ウェアラブルデバイス “Sushi Watch” を発表しました。



大阪の観光情報サイト “BATTERA” を運営する株式会社イロドリは4月1日、日本を食文化の象徴である寿司を携帯することが出来る時計型ウェアラブルデバイス “Sushi Watch” を発表しました。
[画像1: (リンク ») ]



今回発表されたSushi WatchはTAMAGO Editionから最高級モデルのMAGURO Editionまでの全6モデル


TAMAGO Edition 200Yen

BATTERA Edition 300Yen

UNAGI Edition 400Yen

HAMACHI Edition 500Yen

IKURA Edition 1,000Yen

MAGURO Edition 2,000Yen


[画像2: (リンク ») ]



特徴

・寿司を常に携帯することでどこにいてもいつでも寿司を食べることが出来ます。
・自分が好きなネタに取り替えることが可能。

ほぼ全ての機能でApple Watchを上回っています。
あなたはどれを選びますか?
本日は4月1日。新しい時計で気分を一新しましょう!

共同開発社: Design Pocket

(リンク »)

本日は4月1日。エイプリルフールです。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]