編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「MOS世界学生大会2015」一次選考入賞者発表

株式会社オデッセイコミュニケーションズ

From: PR TIMES

2015-04-21 16:00



350万人が受験しているマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)を実施・運営する株式会社オデッセイ コミュニケーションズ(東京都千代田区 代表取締役社長:出張勝也)は、「MOS世界学生大会2015」の一次選考入賞者を発表しました。本大会には全国各地から約4万7千人の学生が参加し、一次選考の結果、学校部門・アプリケーション部門ごとに20名の成績優秀者が選ばれました。

各部門の入賞者の中から成績上位の方が二次選考に進み、5月20日に日本代表を決定いたします。
日本代表は、8月9日(日)~ 8月12日(水)(現地時間)にアメリカ・テキサス州ダラスで開催される決勝戦で、世界各国から選ばれた代表たちとワード、エクセル、パワーポイントのいずれかの世界チャンピオンの座をかけて競い合います。

全入賞者については、以下サイトよりご覧ください。
(リンク »)

[画像: (リンク ») ]



■ 「MOS/ACA世界学生大会2015」日本表彰式について
日本代表および全入賞者を表彰する日本彰式を以下の通り開催します。
取材・写真撮影の時間も予定しておりますので、詳細については、お問い合わせください。

【日時】6月12日(金)
【会場】東京国際フォーラム(東京・丸の内)
(リンク »)
【主催】株式会社オデッセイ コミュニケーションズ
【協賛】日本マイクロソフト株式会社、アドビシステムズ株式会社、富士通エフ・オー・エム株式会社、株式会社日経BP、株式会社ユーキャン、株式会社翔泳社、株式会社インプレスジャパン ※順不同

■ MOS世界学生大会について
学生を対象に、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)を取得し、社会人として必要なスキルを身につけ、さらに卒業後には国際的に活躍できる人材育成を目的に、試験配信元であるサーティポート社(アメリカ)と共に毎年開催している世界規模のパソコンの大会です。本年度で第13回を迎えます。
日本からは2010年大会エクセル部門で、2011年大会ワード部門で2年連続世界チャンピオンが誕生しています。その他の日本代表も、上位入賞を果たすなど輝かしい結果を残しています。

■ 株式会社 オデッセイ コミュニケーションズについて
MOS、マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)、IC3(アイシースリー)、VBAエキスパート、アドビ認定アソシエイト(ACA)などのIT資格試験の実施・運営を行っています。
その他、自社オリジナルの試験配信システム「Odyssey CBT」を使った資格試験(コンタクトセンター検定試験、Rails技術者認定試験、リユース検定等)の運営および、aoten(アオテン)やmoug(モーグ)などのウェブサイトを運営しています。
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オデッセイコミュニケーションズの関連情報

  • MS Office世界学生大会2009日本代表が決定

    マイクロソフト認定資格MOS(Microsoft Office Specialist)・MCAS(Microsoft Certified Application Specialist)を実施・運営するオデッセイコミュニケーションズにて、6月22日「Microsoft Office 世界学生大会2009」日本代表の表彰式が行われた。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]