調剤前指導に対応した薬歴管理支援タブレット 「Gフロント」販売開始のお知らせ

株式会社ズー 2015年04月27日

From PR TIMES

2014 年度改定で、薬歴管理料の算定要件に関して「診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項」が改正され、「患者の服薬状況、残薬確認、後発医薬品使用の意向確認等を調剤前に行うこと」とされました。
このたび株式会社ズーは、これからの調剤薬局に求められるフロントカウンセリングの機能を備えた薬歴管理支援タブレット「Gフロント」を2015年4月27日(月)に販売開始致します。



(リンク »)
[画像: (リンク ») ]



○機能特長
■スマートな調剤前の指導を実現。
・処方箋QR コード読込でレセコン処方入力を省力化。
・調剤前の指導をしながら医薬品切替( 先発品→後発品/一般名→製品名)が可能。(QR コード読込時)
・音声テキスト変換で簡単入力。

■好きな時間、好きな場所で薬歴参照・書込が可能。
・患者さんのもとで過去薬歴を参照し、調剤前指導を薬歴に。
・投薬カウンターで服薬指導時の薬歴入力に。
・在宅医療業務の支援ツールとして。
・出張先や自宅での緊急問い合わせ時の薬歴参照と入力に。

○動作環境
タブレット:iPad / iPadmini(Retina ディスプレイ)  OS:iOS7.0 以上
インターネット接続環境が必須となります。
弊社レセコン端末「Gennai7」との連動が前提となります。

○その他
ご利用には、弊社レセコン端末に各種設定、およびライセンス登録が必要となります。
iPad アプリは、AppStore からダウンロードして下さい。


○お問い合わせ
株式会社ズー
0268-37-1531 営業部

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]