トリップアドバイザー、「2015 年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」を発表

トリップアドバイザー株式会社 2015年05月19日

From PR TIMES

- 優れたサービスを提供する日本全国の宿泊施設、レストラン、観光施設3,845 軒を認定 また、日本全国から373軒が5年連続で認定された施設として「殿堂入り」 -

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(R)」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語版サイト (リンク ») )は、優れたサービスを提供する施設に与えられる「2015年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」の認定施設を発表しました。また、今年でエクセレンス認証制度が始まってから5年目となるのに伴い、5年連続で「エクセレンス認証」を獲得した施設を、継続的に優れたサービスを提供し続ける「殿堂入り」施設として認定しました。



「エクセレンス認証」獲得施設には、旅行者から高く支持されている世界中の宿泊施設、レストラン、観光名所が名を連ねており、日本では1,375の宿泊施設、1,665の観光施設、805のレストランの合計3,845軒の施設が選ばれました。全世界における「エクセレンス認証」認定施設は、トリップアドバイザーに掲載されている全施設の約10%に相当します。「エクセレンス認証」は、トリップアドバイザーに掲載されている施設の中で、評価期間中に一定数以上の口コミ投稿があり、5段階評価で平均4以上の評価を獲得した施設に与えられます。2015年の認定施設の評価期間は2014年4月1日からの1年間となっています。

なお、5年間連続で認定された「殿堂入り」施設は、トリップアドバイザーに掲載されている全施設の2%にすぎず、日本では310軒の宿泊施設、62軒の観光スポット、そして1軒のレストランの合計373軒の施設が「殿堂入り」を果たしました。「殿堂入り」施設には特別なプロモーションステッカーが授与され、店頭等に掲示することができます。

TripAdvisor for Business 代表取締役の マーク・シャロンは、次のように述べています。
「トリップアドバイザーは、最高のサービスを継続的に提供し、常に旅行者に認められ、賞賛されている施設に対して、『エクセレンス認証』を授与できることを大変うれしく思います。お客様に最高のサービスを提供する施設にスポットライトを当てることで、世界中でホスピタリティ、いわば『おもてなし』の水準向上に貢献すると同時に、規模の大小を問わず各施設が、競争を優位に勝ち抜く機会を提供して参ります。」
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



【「2015年エクセレンス認証」 獲得数が最も多い都道府県トップ10】
[画像3: (リンク ») ]

今回34施設が「エクセレンス認証」に認定され、そのうち20施設が「殿堂入り」を果たしたリッチモンドホテルグループを運営するアールエヌティーホテルズ株式会社 営業本部の本山浩平氏は、次のようにコメントしています。
「この度、『2015年エクセレンス認証』にリッチモンドホテルズ34施設が認定されたことを大変喜ばしく思います。また、そのうち20施設が5年連続で認定され殿堂入りしたという知らせも受けまして、非常に感激しています。実際に当館を利用されたお客様に評価されることほど嬉しいことはありません。これからもお客様に支持していただけるサービスの提供を目指し、益々邁進して参ります。」

また、オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)が「殿堂入り」したオリオンビール株式会社 名護工場 取締役総務部長の平良勝男氏は、次のようにコメントしています。
「この度、オリオンハッピーパークが『2015年エクセレンス認証』認定の報を受け、大変光栄に存じます。弊社では、来場されたお客様の満足度を高めるために、館内外の美化活動と見学受付スタッフ及びレストラン担当者とマネジメントサイドの意見交換を常に行っております。ご来場してくださるお客様に満足いただけるよう、従業員一同精進してまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。」

トリップアドバイザーの集計データによると、「エクセレンス認証」は、ビジネス需要のさらなる喚起や、旅行者と施設の接点増加に貢献しています。例えば、「エクセレンス認証」に認定された宿泊施設は、外部のオンライン・トラベル・エージェント(OTA)のリンクからのクリック数が平均4.39%増加しています。また、トリップアドバイザーの宿泊施設向けマーケティングツールである「ビジネスリスティング」に登録していて「エクセレンス認証」に認定された宿泊施設では、認定されていない施設と比べて、電話での直接予約、自社ウェブサイトや特典へのアクセス数などが平均28.09%多くなっています。また「エクセレンス認証」は、レストランや観光施設のWEBサイト訪問数(セッション数)の増加にも貢献しており、未認定の施設に比べ、認定されているレストランでは13.67%、観光施設では8.99%多くなっています。

「エクセレンス認証」の認定を受けた施設は、認定証の施設への掲示、自社ウェブサイトへの掲載、プロモーション活動への利用を通じて、一般のお客様に対してアピールすることが可能です。ビジネスオーナーはトリップアドバイザーのマネージメントセンターから、PRキャンペーンを成功させるためのヒントやプロモーションサービスに関するツールやアピール方法のヒントを得ることができます。また、今回「殿堂入り」している施設には、プロモーション活動へ活用可能なステッカーを配布しています。詳細は、トリップアドバイザーの認定施設向けのページでご覧頂けます。
(認定施設向けのページ: (リンク ») )

【「エクセレンス認証」認定方法】
「エクセレンス認証」は、2014年4月1日からの1年間に旅行者がトリップアドバイザーに投稿した口コミの質、数、および新しさに基づき独自のアルゴリズムを使用して選定しています。「エクセレンス認証」を獲得するには、トリップアドバイザーのバブル評価で 5段階中4 以上の総合評価を維持していること、一定数の口コミを獲得していることのほか、トリップアドバイザーへの掲載期間が 1年間以上である必要があります。


トリップアドバイザーとは:
トリップアドバイザー(本社:米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP)は、旅行者が最高の旅行を計画し、予約できる世界最大*の旅行サイト。旅行者の実体験に基づくアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトから最安値を検索できるツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。世界最大の旅行者のコミュニティとして、世界45カ国でサイトを展開し、世界450万軒を超えるホテル、レストラン、観光スポットに対して2億件以上の口コミ情報を掲載しています。月間ユニークユーザー数は約3億1500万人**。TripAdvisor, Inc. は、トリップアドバイザーブランドサイト、旅行業界向けにトリップアドバイザーブランドサイトの活用サービスを提供する専門部署TripAdvisor for Businessのほか、以下の24の旅行関連サイトを運営しています:
(リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») ( (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») を含む) (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク ») (リンク »)
*出典: comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide 2014年12月
**出典: Google Analytics,worldwide data 2014年第3四半期

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]