モーションポートレートSDK、Web標準技術「HTML5/WebGL」に対応

モーションポートレート株式会社 2015年06月08日

From PR TIMES

マルチデバイス・マルチプラットフォームによる利便性の高い開発環境を提供

モーションポートレートSDK、Web標準技術「HTML5/WebGL」に対応

1枚の写真から自動的に三次元の顔モデルを生成し、メイクアップやメガネ試着、ヘアスタイル試着等の様々な「顔シミュレーション」技術を提供する、モーションポートレート株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長 藤田純一)は、開発環境「モーションポートレートSDK」のWeb標準技術「HTML5/WebGL」対応を発表します。

「モーションポートレートSDK」とは、モーションポートレート技術を利用したアプリケーションを作成する為の開発ツールです。「モーションポートレートSDK」のHTML5/WebGL対応により、作成したWebアプリケーションは、スマートフォン、タブレットなどのWebブラウザーを搭載したさまざまなデバイスおよびOS(注)で共用できます。これにより、これまでプラットフォーム毎に必要なアプリケーション開発を一つに集約することができます。また開発後の保守についても、AppStore/GooglePlayを経由する必要がないため、迅速かつフレキシブルに対応できます。

また、既存のECサイトや、キャンペーンサイトから、お客様が、アプリを経由することなくシームレスに利用できるので、サイトの集客率の向上にもつながります。

当社は、今後も、利用されるお客様、技術を利用頂く開発パートナー様の利便性向上を第一に、最新環境への対応を積極的に進めて参ります。

(注)Windows、Android、iOS(8以降)など、WebGL 対応の ブラウザーが動作するプラットフォームで利用できます。

■ HTML5/WebGL版デモページ
・メイクアップシミュレーター
(リンク »)
・ メガネ試着シミュレーター
(リンク »)

■会社情報 <モーションポートレート株式会社>
・代表取締役:藤田 純一
・URL: (リンク »)
・ 概要:
1枚の写真から自動的に三次元の顔モデルを生成する、モーションポートレート技術
を応用した、メイクアップやメガネ試着、ヘアスタイル試着等の様々な「顔シミュ
レーション」をソリューション提供しています。タブレットを利用した店頭
接客アプリや、ECサイト上での試着シミュレーターとして、化粧品メーカー様や、
メガネ販売店様を中心に多くの実績を得ています。また、広告、キャンペーンでの
利用、ゲーム向けのミドルウェア提供等、アミューズメント、エンターテインメント
分野を中心に、幅広く技術提供を行っています。

※モーションポートレート/MotionPortrait は、モーションポートレート株式会社の
登録商標です。
※iOS, iPhoneは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
AppStoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Google PlayおよびAndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]