「DMM.com」公式ビューアアプリ「DMMブックス」がEPUB3準拠ビューア「超縦書」を採用

ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社 2015年08月13日

From PR TIMES

-複雑な日本語組版も忠実に再現する「超縦書」ビューアエンジンにより、小説・ビジネス書のラインナップを拡充-



[画像1: (リンク ») ]


ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:渡辺正毅、 (リンク ») 以下BPS)は、同社のEPUB3に準拠し、複雑な日本語組版も忠 実に再現できる電子書籍ビューアエンジン「超縦書(ちょうたて がき)」の Windows版が、Webを通じて様々なコンテンツを 提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長 松栄 立也、 (リンク ») 以下DMM)の公式アプリ「DMMブックス」のビューアエンジンとして採用されたことを発表いたします。「超縦書」ビューアエンジンが組み込まれ、小説・ビジネス書のラインナップを拡充した「DMMブックス」は7月30日より、提供開始されております。

「DMM ブックス」は、「DMM.com」で購入した電子書籍作品を スマートフォンやタブレットで閲覧できるサービスです 。「DMMブックス」では、これまで独自の日本語組版 エンジンが採用されていましたが、この度、日本語独自の縦書きや複雑な組版をEPUB3の仕様に基づき忠実 に再現する「超縦書」(Windows対応)ビューアエンジンを導入することにより、小説やビジネス文書等の複 雑な日本語組版の再現が必要となる文書を快適に閲覧できるように機能を拡張いたしました。なお、Mac、Android、iOS版「超縦書」は今秋リリースを予定しております。

同時にBPSは、「DMMブックス」に必要な書店機能および画像ビューアなど全ての新規開発と、ACCESS社「PUBLUS」エンジンを一部組み合わせて導入を行なうことで、総合書店としての機能を充実させることに成功いたしました。
[画像2: (リンク ») ]



「超縦書」ビューアエンジンは、電子出版業界から組版 の正確性において高く評価されており、小説だけでなく 専門書など幅広いジャンルの出版物の閲覧ビューアで の採用が広がっています。この度、本ビューアエンジン の実績および充実した機能が評価され採用に至りまし た。

BPS は、引き続き電子書籍ビューアの普及に貢献するとともに、事業者のサービス拡充を支援し、世界のエンド ユーザに向けて、より便利で豊かな電子書籍体験を提供してまいります。

「超縦書」に関する詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

「DMMブックス」の機能については、DMM.comの公開情報をご覧ください。
(リンク »)


■ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社について
ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社(BPS co,. Ltd.)は「電子書籍ビューアアプリ開発事 業」「Ruby on Railsを使ったWeb開発事業」の2軸を中心に据えた、2007年設立のITベンチャー企業です。
「ICTを通じて日本好きを増やす」を合言葉に、ブラウザ閲覧用固定レイアウト向けEPUBビューアや日本語縦書きビューアエンジンの開発を行っています。近年では Web技術の世界的標準化推進団体であるW3C(World Wide Web Consortium)への加盟も果たし、Web上の日本語表現普及にも注力しています。
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]