ブラウザだけで!ウェブシステムを自動作成、その場で動作確認できる『イルカベーカリー』

イルカシステム 2015年08月26日

From PR TIMES

レスポンシブなウェブシステムをプログラミング不要で作れる。できたプログラムをダウンロードすることもできる。

イルカシステム株式会社(東京都板橋区、代表取締役:佐野剛士)は、ブラウザでデータを定義するだけで、ウェブシステムのプロトタイプサイトを自動構築、動作確認、さらに、自動構築したプログラムのダウンロードまでできるサービス「イルカベーカリー」を、2015年8月26日に公開いたしました。

■イルカベーカリーの特徴

1.テーブルのカラム、属性などを定義するだけで、自動的にプロトタイプサイトを構築できます

一覧、登録、編集、詳細、CSV出力、PDF出力までの機能をそろえ、PCブラウザおよびスマートフォンでも利用可能な、レスポンシブなプロトタイプサイトを自動構築します。
テーブルの定義内容を自動判別し、関連するデータ同士を紐付けする機能もあります。

2.プロトタイプサイトは差分で構築します

一度作成したプロトタイプサイトを変更したい場合も、安心です。
あとからのカラム、テーブル追加でも、差分のみ更新しますので、プロトタイプサイトに登録したデータは消えません。

3.構築されたプロトタイプサイトは、別途ダウンロードできます

プログラム言語PHPでできたプロトタイプサイトのプログラム一式は、CakePHPなど必要なライブラリを含んでダウンロードできます。
ダウンロードしたファイルは、数ステップでご自分のサーバーにセットアップできます。
もちろんダウンロードしたプログラムのカスタマイズをご自分で行っていただくこともできます。


■背景

システム開発の要件定義において、プロトタイプを用意することは有効ではありますが、必ずしも多くの開発現場で取り入れられているとは言えません。プロトタイプを開発する工数がわりにあわない、と考える開発責任者も多いのではないでしょうか。

一方、いくつかの言語、フレームワーク、そのプラグインを使うことで、ウェブシステムを自動作成することができるのではないかと、イルカシステム株式会社では試行錯誤して参りました。完全なものでなくても、ある程度の機能を備えたプロトタイプサイトが自動的に構築できれば、要件定義段階で、システムの利用者のみなさまの事前理解が進みやすくなるはずだと考えたからです。

ウェブシステムの自動作成は、開発工数を著しく下げるだけではなく、修正に対して即応的であり、要件の素早い決定にも大きく寄与するものと思われます。また、システムの利用者のみなさまがご自分で定義して、要件を決定することも可能なように、なるべくわかりやすく説明の多いサービスにしております。


■サイトの概要
公開日:2015年8月26日
URL: (リンク »)


【会社概要】
会社名:イルカシステム株式会社
代表者:代表取締役 佐野剛士
設立:2013年12月
URL: (リンク »)
事業内容:ITサービス設計、開発、運用

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]