『MFクラウド給与』からのスピンオフ、Web給与明細サービス『MFクラウド給与明細』を提供開始

株式会社マネーフォワード 2015年08月28日

From PR TIMES

~企業のペーパーレス化とコスト削減推進のため、全機能を完全無料提供~

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、2015年8月28日(金)より、法人向けに給与計算や年末調整、労務に関する一連の作業をよりスマートにするクラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』のスピンオフサービスとしてWeb給与明細サービス『MFクラウド給与明細』を完全無料で提供開始することをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

従来、紙の給与明細は、印刷・封筒への封入・郵送や手渡しなど、手間とコストがかかっていました。また、保管も煩雑で、給与明細を紛失すると過去の給与額がわからず、再発行には従業員と給与計算担当者の双方に手間がかかるという課題がありました。

当社が実施したアンケート調査において、給与明細の配布は「印刷して手渡し」の企業が6割で、Web給与明細の利用はわずか13%にとどまっています。(※ 当社「2015年夏 みんなの給与計算事情調査」より)『MFクラウド給与明細』は、これまで「印刷して手渡し」の企業の給与明細配布業務をペーパーレス化し、貴重な時間とコストを削減して利便性を上げるため、このたび全機能を無料で提供することにいたしました。

◆◇『MFクラウド給与明細』3つの特長◇◆
1)給与明細の配布は1ステップ
給与明細の配布は、給与データをCSVファイルでアップロードするだけで完了。面倒な印刷から手渡しまでの作業がなくなります。
[画像2: (リンク ») ]



2)コスト削減に貢献
紙の給与明細の場合に発生していた、用紙代、印刷代、郵送費が全て不要になります。給与明細配布業務にかかる人件費も削減されます。
[画像3: (リンク ») ]




3)保管の必要がないから安心
クラウドで情報を一元化するので、紛失した書類の再発行業務といった二度手間が発生しません。従業員はいつでも過去データを閲覧できます。
[画像4: (リンク ») ]

◆◇Web給与明細サービス『MFクラウド給与明細』の概要◇◆
給与計算初心者の方からプロまで幅広い業界でご利用いただける、無料のWeb給与明細サービスです。スマホに最適化された画面で給与明細が確認できます。
[画像5: (リンク ») ]



U R L: (リンク »)
利用料金:無料

■株式会社マネーフォワードについて
2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス
『マネーフォワード』
WEB  (リンク »)
iPhone,iPad  (リンク »)
Android  (リンク »)
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 (リンク »)
会計ソフト『MFクラウド会計』   (リンク »)
請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』  (リンク »)
クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』  (リンク »)
入金消込ソフト・システム『MFクラウド消込』  (リンク »)
マイナンバー管理システム『MFクラウドマイナンバー』  (リンク »)

・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』  (リンク »)

・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』  (リンク »)

≪主な受賞歴≫
2014年1月ケネディ駐日米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝、大賞を受賞。
同年10月「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」でグッドデザイン賞をW受賞。
同年12月NTTデータ主催ビジネスコンテスト「豊洲の港から」で最優秀賞受賞。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。