アイテック阪急阪神、「JUAS スクエア 2015」にて、「情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム」をテーマに導入事例を発表

阪急阪神ホールディングス株式会社 2015年08月31日

From PR TIMES



アイテック阪急阪神は、「JUASスクエア2015」のユーザー事例など幅広い領域から提言していくコンファレンスにおいて、株式会社ソフトロードの「情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム」をテーマに導入事例を発表します。

※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
  (リンク »)

[画像: (リンク ») ]

■イベント名
 JUASスクエア2015

■主催
 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会

■発表日時
 2015年9月4日(金) 13:00~13:50
 「情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム」


アイテック阪急阪神  (リンク »)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。