スマートフォンアプリ「舞台めぐり」に新タイトルを追加!「長門有希ちゃんの消失」が登場来たれ自転車乗り!聖地をめぐるサイクルイベントを開催

ソニー企業株式会社 2015年10月01日

From PR TIMES



アニメやゲームの舞台となった場所を“簡単に”“楽しく”巡ることができるスマートフォンアプリ「舞台めぐり」を提供するソニー企業株式会社(本社:東京都中央区、社長:菅原 健一)は、10月1日より「舞台めぐり」にTVアニメ「長門有希ちゃんの消失」の舞台、兵庫県西宮市他を追加いたします。

「舞台めぐり(長門有希ちゃんの消失編)」では、作品の舞台となった場所までのルートが確認できるほか、現地でのチェックイン特典として、ARキャラクターと一緒に写真を撮ることができます。

同日の10月1日より「長門有希ちゃんの消失」の舞台となった場所を自転車でめぐるサイクルイベント「ツール・ド・有希ちゃん」をスタートいたします。

「ツール・ド・有希ちゃん」は作中の代表的なスポットである[西宮北口駅]や[県立西宮北高等学校]から、少し離れた場所にある[尼崎商店街]などを目指していただく、自転車だからこそ楽しめるイベントです。

難易度は4つのレベルに分かれており、クリアしたレベルに応じて2種類の『ツール・ド・有希ちゃん』特製ステッカーをご用意(各先着500名様)。期間中、ららぽーと甲子園内にある「クリエートにしのみや」にて、クリア画面をご提示された方へプレゼントいたします。

[参考]
TVアニメ「長門有希ちゃんの消失」公式サイト  (リンク »)
クリエートにしのみや
 西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園2F
 営業時間:10:00~18:00 火曜日定休(火曜日が祝日の場合は営業)

「長門有希ちゃんの消失」は兵庫県西宮市が舞台となっており、劇中には実在する西宮の街並みが多数登場します。ツール・ド・有希ちゃんのチェックポイントの他にも、名シーンの舞台となった沢山のスポットをご用意していますので、併せて自転車でめぐってみてはいかがでしょうか。

是非この機会にスマートフォンアプリ「舞台めぐり」をご利用いただき、「長門有希ちゃんの消失」の聖地巡礼をお楽しみください。 
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]






(C) 2015 谷川 流・いとうのいぢ・ぷよ/KADOKAWA 角川書店/北高文芸部

◆スマートフォンアプリ「舞台めぐり」とは
[画像10: (リンク ») ]

アニメの世界が体験できる聖地巡礼ARアプリ。
アニメのストーリーや登場人物にゆかりのある場所を検索し、その場所でアニメシーンと同じ構図を確認したり、登場キャラクターと一緒にAR撮影したりできます。
また、その日の思い出を簡単にあなただけのアルバムにできます。
現地チェックイン特典として、作品声優によるオリジナルボイスや壁紙をプレゼント(対応作品限定)
街を盛り上げるデジタルスタンプラリーやARG(代替現実ゲーム)にも対応。

公式サイト  (リンク »)

◆ダウンロード URL :
【iOS】 (リンク »)
【Android】 (リンク »)

(C)舞台めぐり
「舞台めぐり」はソニー企業株式会社の登録商標です。

※「ツール・ド・有希ちゃん」イベントの詳しい参加方法、ルールについては、舞台めぐりアプリ内のイベントページをご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]