360度ムービー体験、上下左右、自由なアングルでHAPPYを探そう

オットージャパン株式会社 2015年10月02日

From PR TIMES

~人気モデル松島花さんが着こなすFABIAの秋冬トレンド~

 オットージャパン株式会社(代表取締役会長 兼 社長 兼 CEO:ベルンハルト・シェフラー、本社:東京都世田谷区)が展開する、ファッションブランドFABIA(ファビア)は、ミューズ松島花さんが出演するショートムービー「FABIA x 松島花<360度Happyを見つけよう>」を10月2日(金)FABIAサイトおよび公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルにて公開しました。





[動画1: (リンク ») ]


<FABIAサイト特集ページ>
(リンク »)
<YouTube >
(リンク »)
※ 360度ムービ体験をするには、PCではGoogle Chrome(グーグルクローム)、スマホではYouTube公式アプリで再生してください。

■ 体験FABIA x 松島花 <360度Happyを見つけよう>
人気モデル松島花さんが”360度HAPPYを探そう”をコンセプトに、FABIAの秋冬のトレンドを着こなしてダンスとともにお届けします。今回のショートムービーは、簡単に360度ムービーが再生できる新感覚の動画で、マウスや指でムービーをタッチすると、上下左右、アングルを変化させることができます。自分で動かすことにより、毎回違うアングルでムービーを何度でもお楽しみいただけます。ムービーの中にちりばめられた「HAPPY」の文字を画面を動かして探してみる楽しみ方も。
※ PCではGoogle Chrome、スマホではYouTube公式アプリで再生下さい。

■メイキング映像
FABIAx松島花<360度 Happyを見つけよう>のメイキング映像を公開しています。
(リンク »)

[動画2: (リンク ») ]




■ 360度HAPPYを見つけよう<HAPPY度があがる(ハート)診断 >
画面を動かしてムービーの中にちりばめられた「HAPPY」の文字を見つけてみよう。
選んだ答えによってHAPPY度が上がる行動が診断できます。

ムービーに隠れた「HAPPY」の中で一番印象に残った「HAPPY」はどれ?
○クッション ○スツール ○シーリングファン ○ビルの窓 ○ギャルソンエプロン 他

診断は下記URLより
(リンク »)

■ショートムービー 制作スタッフ
[画像1: (リンク ») ]
【監督】 塚越規多摩美術大学を卒業後、(株)東北新社に入社。09年 独立し単身渡米。帰国後、THE DIRECTORS GUILDに参加。映像監督として数多くのTVCM、Short Film、Music Videoなどの作品を手掛ける。主な作品として、TV-CM KIRIN METS「ドラゴンボール」、 旭化成サランラップ、MV「Dive」MAN WITH A MISSION などがある



[画像2: (リンク ») ]

【振り付け】 振付稼業air:man
動くものなら何でも振付けますをモットーに杉谷一隆と菊口真由美が立ち上げた業界初の振付ユニット。CM、MV、TV番組、舞台等、振付依頼は年間1000パターン以上にものぼる。2015年、MTV Video Music Awards 「Best Choreography」を受賞するなど、業界のトップを走り続ける振付ユニット。


■ インスタグラム キャンペーン ~「秋服で出かけよう!旅行券3万円分」を抽選で5名様にプレゼント~
1. インスタグラム FABIA公式アカウント(@fabia.jp)をフォロー  (リンク »)
2. FABIAの気になったアイテムを撮影またはリポストして、ハッシュタグ「#FABIA秋」と一緒に投稿
詳しくはURLより(10/31締切)
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オットージャパン株式会社の関連情報

オットージャパン株式会社

オットージャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]