ソニーミュージックが「工作レシピ」「KIDSTONE TV」などの新しいWebサービス、新しいWebコンテンツをスタート!

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント / エデュケーション事業部 2015年10月02日

From PR TIMES

Webで拡がるキッズエンタテインメントの可能性!

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが7月に設立したキッズ専門ブランド「KIDSTONE」は、こどもたちといっしょに遊ぶことを便利で楽しくする新たなWEBサービス「工作レシピ」、キッズ向けYou Tube番組「KIDSTONE TV」などの新サービスを、本格始動となる「KIDSTONE」オフィシャルサイト上で10月2日スタートさせました。



[画像: (リンク ») ]

(リンク »)
■工作レシピ
「工作レシピ」は、こどもたちといっしょに楽しめるおもしろくてかわいい工作のアイデアが集まる、閲覧も投稿もできる工作レシピ専門のコミュニティWebサイトです。家庭でも保育園や幼稚園でもすぐに使える工作のレシピを、「ハロウィン」「クリスマス」などのテーマ別でも、「紙コップ」「新聞紙」などの材料からでも、見つけたい工作の作り方を検索することができます。
閲覧するだけでなく、「工作レシピ」に会員登録をすると、自分の作った作品やオリジナルレシピを投稿して公開することができるサービスです。投稿されたレシピは、「お気に入り」登録をしたり、他ユーザーが実際に「つくってみた」レポートを投稿するなど、工作をベースにコミュニケーションを促進するツールも搭載しています。
また、造型作家・絵本作家など、プロのクリエーターレシピも続々公開予定。10月は、ハロウィン特集で、アートクリエーターユニットtupera tuperaのハロウィンレシピを掲載中です。

※tupera tupera<ツペラツペラ>
亀山達矢と中川敦子によるユニット。2002年より活動を開始する。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーション、雑貨など、様々な分野で幅広く活動している。絵本など、著書多数。海外でも様々な国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。京都造形芸術大学 こども芸術学科 客員教授。


■キッズ参加型YouTube番組「KIDSTONE TV」
キッズ参加型YouTube番組「KIDSTONE TV」では、「スーパーキッズ」「世界の楽器に触れてみよう」「作詞ちゃん」などキッズが参加でき、出演できるオリジナルプログラムを制作し、YouTubeとKIDSTONEオフィシャルサイトから定期的に配信します。MCは約200人のオーディションから選ばれた“そらちゃん”(5才の女の子)とDJトーン(パペット人形)が担当し、こどもたちと同世代の視点を取り入れながら番組を展開します。

また、ソニーミュージックならではの、音楽動画も配信予定。お馴染の童謡をロックVer.やEDMVer.などの様々なバージョンにアレンジし、アーティストが歌うスペシャルなコンテンツを配信します。その他、ママ向け情報もたくさん盛り込んで構成される、キッズ&ママが楽しめる番組です。
[動画: (リンク ») ]

(リンク »)

その他、KIDSTONEオフィシャルサイトでは、10月以降、幼稚園と保育園の先生専用の情報交換サイト「つながる先生ボード」をリリースします。子供達のこと、カリキュラムのこと、日頃抱える悩みを投稿し、それに全国の先生達からアドバイスが届く、コミュニケーションサイトです。
また、「JOURNAL」「DIGITAL」など新コンテンツも配信予定。
常に新しい挑戦でキッズエデュケーション分野に新たな驚きと感動を提案してまいります。

<KIDSTONEオフィシャルサイト>   (リンク »)

<お客様 お問い合わせ先>      kidstone@sonymusic.co.jp
*お客様のお問い合わせはメールのみになります

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]