編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

ソフトやパーツの相性検証行う、「パソコン動作検証サービス」、クリエーター向けPCのゼウスコンピューター(VSPECグループ)からサービス開始!出張サービスもあります!

株式会社ウィズテック

From: PR TIMES

2015-10-13 09:30

マシン購入の際は最大全額返金等、費用は最低0円から!動作環境・目的に合わせての、相性・動作検証サービス開始!

BTO-PCショップ、VSPECグループ運用の株式会社ウィズテックは、クリエーター向けPCブランド、ゼウスコンピューターにおいて、BTO-PC本体とソフトやパーツの相性検証行う、「パソコン動作検証サービス」を、10月13日、サービス開始しました。オプションとして、出張サービスも行います。



BTO-PCショップ、VSPECグループ運用の株式会社ウィズテックが今回発表の「パソコン動作検証サービス」は、今までのBTO-PCでは、一般的に自己責任とされていた、増設パーツや特定ソフトとの相性を、購入事前に検証することで、ユーザーに安心して使用していただける様に配慮したサービスです。

「パソコン動作検証サービス」紹介ページ
(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]



活用事例に紹介されている様に、これまでの相性検証を行っての納品の実績を元に、システム化したものが、今回の「パソコン動作検証サービス」です。過去には、Blackmagic Design Intensity ProとAdobe Premiere での動作検証や、出張サービスでのグラフィックボードQuadroでのスピード検証、建築3D・CGパース・プレゼンテーションソフト、Lumionでのレンダリング時間測定を行っての納品実績があります。

活用事例ページ
(リンク »)
(リンク »)

[画像2: (リンク ») ]


また、こういった専門分野に限らず、新しいOS、Windows10での動作や、新しいCPUやグラフィックボードのベンチマーク測定など、お客様のニーズに合わせて、幅広く対応いたします。


[画像3: (リンク ») ]



料金は、基本サービス料金が3,000円、出張検証料金5,400円から等ですが、実際にマシンをご購入の方や、有益な技術情報提供をお手伝いいただいた方には、最大全額返金するサービスとなっています。出張検証は基本的には首都圏限定になります。また、法人限定で検証機の貸出も行います。ご来所いただいて、お客様自身で検証いただくことも、遠隔地の方に対しては、メールや電話での連絡による対応もいたします。

※ 尚、スペックや内容によってはお受けできない場合もありますので、ご了承願います。

お問合せは、メールフォームよりご連絡願います。
(リンク »)


ゼウスコンピュータートップページ
(リンク »)

VSPEC トップページ
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]