編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

【旅工房】日本・トルコ合作映画『海難1890』公開記念 トルコ側主演俳優と過ごすディナー付き 「映画『海難1890』タイアップツアー」発売開始!

株式会社 旅工房

From: PR TIMES

2015-10-20 11:49

(リンク »)



オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社 旅工房(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山泰仁、以下「旅工房」)は、東映株式会社、ターキッシュ エアラインズと共同で「映画『海難1890』タイアップツアー」を10月20日(火)より発売開始いたします。

今年12月、日本トルコ友好125周年を記念する国家級プロジェクトとして、ターキッシュ エアラインズによる特別協賛のもと製作された東映株式会社の映画『海難1890』が公開されます。この映画は、1890年に和歌山県樫野崎(現串本町)沖で起こったトルコ船エルトゥールル号沈没事故での日本人による懸命な救助活動、1985年イラン・イラク戦争時のトルコ人によるテヘラン在住邦人救出という、2つの史実に基づき構成されています。内野聖陽が主演を務め、ヒロインは忽那汐里、トルコ側の主役としてケナン・エジェが出演。監督は『利休にたずねよ』『サクラサク』の田中光敏。日本の外務省後援、トルコ政府全面協力の中で壮大なスケールで展開される、両国の絆を映し出す合作映画です。

この度、旅工房では東映株式会社、ターキッシュ エアラインズと共同で「映画『海難1890』タイアップツアー」を10月20日(火)より発売開始いたします。映画の撮影を行ったアンタルヤを含むトルコ6都市を8日間で周遊するこのツアーは、トルコ側主演俳優であるケナン・エジェと過ごす、5つ星宮殿ホテルでのディナーが組み込まれた先着40名様限りの特別企画です。また、エフェスやパムッカレなどの世界遺産を巡る観光、幻想的なカッパドキアの洞窟ホテルなど、トルコ のみどころが組み込まれた内容となっており、日本・トルコの絆とトルコの魅力を同時に満喫できるツアーです。

[画像: (リンク ») ]

【ツアー概要】
名称     :映画『海難1890』タイアップツアー
特典     :トルコ側主演俳優ケナン・エジェと5つ星宮殿ホテルでのディナー付き
定員     :先着40名様
旅行日程   :2016年2月28日~2016年3月6日(8日間)
価格     :175,000円(燃油代込み)
URL    : (リンク »)
映画配給   :東映株式会社
協力     :ターキッシュ エアラインズ
旅行企画・実施:株式会社 旅工房(観光庁長官登録旅行業第1683号、日本旅行業協会正会員)


【株式会社 旅工房】
海外・国内旅行を取り扱う旅行会社。各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望にそう旅行をアレンジし、オーダーメイドの旅をご提案します。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]