日本が学ぶべき小国家戦略を知る『大前研一ビジネスジャーナル』第7弾発行!~バルト三国・ベラルーシの研究~セミナー・現地視察レポートを通して大前氏が解説

株式会社インプレスホールディングス 2015年10月22日

From PR TIMES



インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、オンデマンド出版good.bookを運営する株式会社masterpeace(本社:東京都港区、代表取締役社長:磯部純一)との共同出版事業として、経営コンサルタント大前研一氏のビジネスメディアシリーズ、『大前研一ビジネスジャーナル』第7弾「バルト三国・ベラルーシの研究~今、日本が学ぶべき“小国家戦略”~」(監修:大前研一)を発行しました。
大前氏主宰経営セミナーを書籍化する本シリーズ。グローバルビジネスで鍵となるトピックをテーマに設定し、国内/外の動向を示す調査データと共に、分析レポートをビジネスパーソンにお届けしています。

制作にあたっては、インプレスR&Dが開発した「NextPublishing」メソッドを使用し、電子書籍/印刷書籍のハイブリッド同時発行モデルで出版いたしました。
一般書店の取り扱いは、三省堂書店、有隣堂、八重洲ブックセンター、紀伊國屋書店店頭にて販売しております。

「大前研一ビジネスジャーナル No.7(バルト三国・ベラルーシの研究~今、日本が学ぶべき“小国家戦略”~)」
(リンク »)

[画像: (リンク ») ]



監修:大前研一
編集:good.book編集部
小売希望価格:電子書籍版 1,000円(税別)/印刷書籍版 1,500円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文122ページ
ISBN:978-4-907554-25-5
発行:masterpeace|good.book

<<特集テーマ>>
今回は、『バルト三国・ベラルーシの研究~今、日本が学ぶべき“小国家戦略”~』と題し、その歴史的背景や地政学的ポジションを解説、現在各国が打ち出している産業の強みや外交戦略から、日本にとって参考となる“小国家戦略”を見ていきます。小国でありながら、なぜバルト三国・ベラルーシは世界に存在感を打ち出すことができるのか?大前氏によるインタビュー/セミナー/視察レポートを通して解説します。

◇セミナー:バルト三国・ベラルーシの研究
歴史的にも政治的にも複雑な背景を持つバルト三国・ベラルーシについて、現在・過去・未来を分析。各国の経済・エネルギー事情、ロシアとの関係、産業の現状やビジネス環境といった様々な角度から解説しています。

◇レポート:4カ国視察レポート
大前氏が実際に視察に行き、収集した情報をもとに、エストニア、ラトビア、リトアニア、ベラルーシそれぞれの国の戦略や、特徴的な産業・企業を紹介しています。

<<目次>>
│1│
「バルト三国」に見る、国としての在り方/人の価値のはかり方(大前研一)
│2│
バルト三国・ベラルーシの研究(大前研一)
│3│
4カ国視察レポート(大前研一)

<<監修者紹介>>
大前 研一:
1943年、福岡県若松市(現北九州市若松区)生まれ。早稲田大学理工学部卒業。東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、 マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。経営コンサルティング会社マッキンゼー& カンパニー日本社長、本社ディレクター、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長等を歴任。94年退社。96 ~97年スタンフォード大学客員教授。 97年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院公共政策学部教授に就任。 現在、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長。オーストラリアのボンド大学の評議員 (Trustee)兼教授。 また、起業家育成の第一人者として、05 年4月にビジネス・ブレークスルー大学大学院を設立、学長に就任。2010年4月にはビジネス・ブレークスルー大学が開学、学長に就任。02年9月に中国遼寧省および天津市の経済顧問に、また10年には重慶の経済顧問に就任。04年3月、韓国・梨花大学国際大学院名誉教授に就任。『新・国富論』、『新・大前研一レポート』等の著作で一貫して日本の改革を訴え続ける。

<販売ストア>>
電子書籍:
Amazon Kindleストア: (リンク »)
楽天koboイーブックストア: (リンク »)
Apple iBookstore: (リンク »)
紀伊國屋書店 Kinoppy: (リンク »)
Google Play Store: (リンク »)
honto電子書籍ストア: (リンク »)
印刷書籍
Amazon.co.jp: (リンク »)
三省堂書店オンデマンド: (リンク »)
hontoネットストア: (リンク »)
ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店: (リンク »)
楽天ブックス: (リンク »)
書店店頭(一部店舗はお取寄対応)
三省堂書店チェーン
有隣堂チェーン
八重洲ブックセンター
紀伊國屋書店
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※一般書店店頭では販売しておりません。
お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、後述のお問い合わせ先までご連絡ください。

【株式会社インプレスR&D】 (リンク »)
インプレスR&Dは、NextPublishingメソッドを活用した次世代型出版事業を推進する企業です。

【株式会社masterpeace】 (リンク »)
オンデマンド出版ソリューション:good.book(グーテンブック)の運営およびサービス提供。デジタルメディアの企画、制作、販売を事業ドメインとし、デジタルマーケティングを活用したクロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビルディング
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

株式会社masterpeace
〒107-0062 東京都港区南青山4-15-5
TEL 03-5770-5869
電子メール: contact@masterpeace.co.jp
担当:窪田、磯部

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

株式会社インプレスホールディングス

株式会社インプレスホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]