チームラボ、キャナルシティ博多にて新作「ライトウェーブキャナル」と「チームラボクリスタルツリー」を展示。スマートフォンで投げ込んだオーナメントが光の波になって運河全体に広がります。11/7~12/25

チームラボ株式会社 2015年10月30日

From PR TIMES

キャナルシティ博多(福岡)で開催されるキャナルみらいクリスマスにて、新作「ライトウェーブキャナル」とFull Color LEDチップによる「動く光の彫刻」である「チームラボクリスタルツリー」を、展示。今年のツリーは、スマートフォンで投げ込んだオーナメントが光の波になって運河全体に広がります。期間は、2015年11月7日(土)~12月25日(金)まで。



[画像1: (リンク ») ]

「チームラボクリスタルツリー」は、お客様がお手持ちのスマートフォンでオーナメントを選んで投げると、ツリーに、巨大な光の立体物が出現して飾り付けられます。その場にいる人たちが飾り付けに参加することができるクリスマスツリーです。
また「チームラボクリスタルツリー」は、昼間は巨大な直方体のオブジェである「クリスタルキューブ」に様変わりし、太陽の光を受けて輝きます。期間は、2015年11月7日(土)~12月25日(金)まで。


キャナルシティ博多: (リンク »)
詳細: (リンク »)


■出品作品
ライトウェーブキャナル / Light Wave Canal
teamLab, 2015, Interactive Digitized City, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
[画像2: (リンク ») ]



スマートフォンを使い、チームラボクリスタルツリーに向かってオーナメントを投げ込むと、光の波になって運河全体に広がります。また、運河にかかる橋の上や、運河近くの木のそばを人が通ると、そこを中心に光の波が生まれます。


チームラボクリスタルツリー
チームラボ, 2013
[画像3: (リンク ») ]
作品: (リンク »)
動画: (リンク »)


LEDを三次元上に配置することによって、三次元の動く立体物をリアルタイムに映し出すことが可能な「インタラクティブ4Dビジョン」という独自の技術を用いた、立体のツリー。
鑑賞者たちがスマートフォンを通じてオーナメントを選択し、ツリーに向かって投げると、巨大な光の立体物が出現し、飾り付けたりできます。


■デコレーションの手順・スマートフォンの場合
[画像4: (リンク ») ]
スマートフォンのブラウザからアクセスし、用意されたオーナメントの中から、気に入ったものを一つ選ぶことができます。「クリスタルツリー」に向けてスワイプすると、選んだオーナメントで、ツリーを実際にデコレーションすることができます。みんなで気持ちを込めてデコレーションした巨大な光のクリスマスツリーは、世界でたった一つのクリスマスツリーになります。


・Wi-Fiからアクセス
1: 「設定」を選択
2: Wi-Fiをオンにし、「CrystalDecoration」または「CrystalDecoration_g」を選択
3: ブラウザ(Saf ari 、Googl e Chromeなど)でページを開き、リロードする


・キャリア回線からアクセス
※QRコードまたはUR Lからアクセス
※このウェブサイトは会場からのみアクセス可能。
(リンク »)
[画像5: (リンク ») ]
▼遊び方
飾りたいオーナメントを選択
[画像6: (リンク ») ]

専用ページの中から好きなエレメントを選び、アイコンを画面上部までスライドさせると、ツリーに飾りつけができます。飾りつけたオーナメント(飾り)がいっぱいになると、ツリーの周りを回転しながら虹になって空に届けられます。


【クリスタルツリー点灯式】
日程: 2015年 11月7日(土)
点灯式: 19:00~
場所: B1Fサンプラザステージ
※観覧無料
スペシャルゲスト: 大塚 愛
(リンク »)


【概要】
キャナルみらいクリスマス2015
会期: 2015年11月7日(土)~12月25日(金)
会場: キャナルシティ博多(福岡県福岡市博多区住吉1-2)
点灯時間: 17:00~24:00
※11月7日(土)は19:00~
※天候等の都合により、変更となる場合がございます。
(リンク »)
詳細: (リンク »)


■チームラボとは
プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。


[Selected Exhibitions]
2015
「えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015」新江ノ島水族館、神奈川、日本、2015/7/18~12/25
「ミラノ万博2015日本館」 ミラノ、イタリア、2015
「駿府天下泰平まつり」駿府城公園内、静岡、日本、2015
「teamLab Exhibition, Walk Through the Crystal Universe」 ポーラ ミュージアム アネックス、銀座、日本、2015
「teamLab: Flutter of Butterflies beyond Borders」Saatchi Gallery、ロンドン、イギリス、2015
「MAISON&OBJET PARIS」 Paris Nord Villepinte Exhibition Centre、パリ、フランス、2015
「御船山楽園 納涼竹あかり」 御船山楽園 / 武雄市図書館、佐賀、日本、2015
「Japan KABUKI Festival in Las Vegas 2015-2016」 ベラージオホテル噴水、ラスベガス、アメリカ、2015
「チームラボと香川 夏のデジタルアート祭り」 サンポート高松、香川、日本、2015
「Prudential Eye Awards 2015 Exhibition」 ArtScience Museum、シンガポール、2015
「Universe of Water Particles on the Grand Palais」 グラン・パレ、パリ、フランス、2015
「Moving Light, Roving Sight」 IKKAN ART GALLERY、シンガーポール、2015
「MAISON&OBJET PARIS 20th Anniversary」 Paris Nord Villepinte Exhibition Centre、パリ、フランス、2015
NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」のオープニング、2015


2014
「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」 日本科学未来館、台場、東京 、2014~2015
「Garden of Unearthly Delights: Works by Ikeda, Tenmyouya & teamLab」 Japan Society、ニューヨーク、アメリカ、2014~2015
「国東半島芸術祭」 国東半島、大分、2014
「We Love Video This Summer」 Pace Gallery、北京、2014
「ミッション【宇宙×芸術】- コスモロジーを超えて」 東京都現代美術館, 東京, 日本、2014
「チームラボと香川 夏のデジタルアート祭り」 香川、2014
「teamLab: Ultra Subjective Space」 Pace Gallery、ニューヨーク、アメリカ、2014
「Art Basel - Hong Kong」 香港コンベンション&エキシビション・センター、香港、中国、2014
「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」 佐賀県立美術館 / 佐賀県立宇宙科学館 / 佐賀県立九州陶磁文化館 / 佐賀県立名護屋城博物館、佐賀、201


2013
「シンガポールビエンナーレ2013」 シンガポールアートミュージアム、シンガポール、2013~2014


2012
チームラボ「We are the Future」展 国立台湾美術館、台湾、2012


2011
「生きる」展 カイカイキキギャラリー台北、台湾、2011


[Permanent Display]
2015
チームラボギャラリー真玉海岸、大分 (花と人、コントロールできないけれども、共に生きる - Kunisaki Peninsula)
(リンク »)


2014
中國信託金融園區 CTBC Financial Park、台北、台湾 (Circulum Formosa)
(リンク »)


ハウステンボス、長崎(呼応する木々)
(リンク »)


2013
成田国際空港第1ターミナル南ウイング出発ロビー、 千葉(世界はこんなにもやさしく、うつくしい)
(リンク »)


チームラボ作品紹介
(リンク »)


チームラボInstagram
(リンク »)


チームラボFacebook
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。