編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

快眠アプリ「熟睡アラーム」に新機能搭載!睡眠障害の方をサポートする睡眠日誌出力機能を提供

株式会社C2

From: PR TIMES

2015-11-04 11:00

国内利用者100万人の快眠アプリ「熟睡アラーム」(Android版)において新機能として睡眠障害の方をサポートする睡眠日誌出力機能をリリースしました。
「熟睡アラーム」は心地よい睡眠と快適な目覚めをサポートする多機能アラームです。




株式会社C2(シーツー)(東京都文京区湯島 代表取締役 安田昭夫)は、2015年11月2日より、快眠アプリ「熟睡アラーム」(Android版)において新機能の睡眠日誌出力機能をリリースしました。

[画像1: (リンク ») ]



本機能は、睡眠でお悩みの方に「熟睡アラーム」をご利用いただくことで、自動的に睡眠日誌が作成できる機能になります。
作成した睡眠日誌は、PC等に転送することにより印刷して利用することが可能です。
なお本アプリの睡眠判定機能は、カリフォルニア大学 睡眠医学 Roger J.Cole博士の睡眠計測アルゴリズムを活用しており、日本睡眠学会 評議員 早稲田大学 内田直教授の監修をいただいております。

[画像2: (リンク ») ]



本アプリの主な機能は以下の通りです。

・浅い睡りを自動判断してアラームを鳴らす「スマートアラーム」機能を搭載。自然でスッキリした目覚めが期待できます。
・深い睡眠へ導く魔法の音を含む「熟睡サウンド」機能。20種類以上の「熟睡サウンド」がお使いいただけます(ヘッドフォンでの使用がオススメです。)。
・睡眠時の身体の動きを計測し、睡眠時間や波形グラフを元にした独自の評価や集計が確認できるレポート機能。計測のためのセンサーの感度設定や計測開始のタイミング設定も可能です。
・なかなか起きられない方や寝坊したくない方にオススメな「アラーム停止アクション」機能。
・心地よく起きられるオリジナルのアラームサウンドがお使いいただけます。
・睡眠中は着信音や通知音を鳴らしたくない方に最適な、自動マナーモードと自動機内モードを搭載。
[画像3: (リンク ») ]



●ダウンロード方法/料金
・料金:無料


・App StoreまたはPlayストアにて「熟睡アラーム」で検索

リリースに対するお問合せ先
株式会社C2(シーツー)
〒113-0034 東京都文京区湯島2-1-15サカエビル2F
URL: (リンク »)
TEL:03-5807-6121 FAX:03-5807-6122
E-mail info@c2inc.co.jp

※「Playストア」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※iPhone、App StoreはApple Inc.の商標または登録商標です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]