YouTuber ドキュメンタリーシリーズ「THE SOCIAL PLAYERS」/Episode Human Beatboxer Daichiが11/5(木)配信

BREAKER 2015年11月06日

From PR TIMES

YouTuberと呼ばれ一躍時代の寵児となった彼らにスポットライトをあてたドキュメンタリーシリーズ 

日本を代表するヒューマンビートボクサーDaichi / 今もなおYouTubeを中心に活躍の場を広げ続ける一人のアーティスト
「カメラの裏側にいるDaichiを、私たちはまだ知らない」



[画像1: (リンク ») ]

[動画: (リンク ») ]



若い世代を中心に絶大な人気を博し続ける“YouTuber”。日々多くの視聴者へ作品を贈り続ける彼らを一人のクリエイター、アーティストとしてスポットライトをあて、垣間見せることのなかったカメラの裏側にいる姿を映しだしたYouTuber Documentary Series「THE SOCIAL PLAYERS」の新エピソードが公開された。
SekineRisa、財部亮治といった多くのファンを抱えるYouTuberたちが、カメラの裏側にある本当の姿を映しだし高い評価を得る本作の新エピソードの主役は日本を代表するヒューマンビートボクサーへと成長を遂げ、今もなお活躍の場を広げ続けるDaichi。11月5日(木)に「Episode Human Beatboxer Daichi」( (リンク ») )として公開された。幼少期にヒューマンビートボックスと出会い、夢を志し、日本だけでなく世界から賞賛されるまでに成長を遂げたDaichi。その過程にあるYouTubeとはなんなのか?カメラの裏に隠れ、普段垣間見れない一人のアーティスト“Daichi”の姿が克明に刻まれる。

■THE SOCIAL PLAYERS
「YouTube」という動画サイトが公開されて10年、今では1分間に300時間以上の動画が投稿され、世界中で10億人以上が利用し、その視聴回数は1日あたり数10億回を超えている。そして「YouTube」からは新世代のクリエイターやアーティストが常に生まれ、彼らは”YouTubeStar”、“YouTuber”と呼ばれ、若者ならばハリウッドスターやメジャーアーティストよりも絶大な人気を博している。さらに「YouTube」に映像を公開することで得られる広告収益だけでも年間数千万以上、中には数億円以上もの金額を稼いでいるクリエイターも存在し、このような現象が今まさに世界中で起きている。日本でも若者から絶大な支持を受ける彼らを、各メディア内で特集が組まれ、本も出版され、イベントも組まれるなど、日に日にその勢いは増すばかりである。しかし、その収益やテクニックなどが注目されているのも事実であり、カメラの裏にある本当の彼らを知る機会はほぼ皆無である。そんな、彼らを一人のクリエイター、アーティストとしての活動や生き方など、なぜ動画を公開し始めたのか、何を思って動画を公開し続けるのか?彼らが見る未来とは?など描かれたのが本作である。「カメラの裏側にいる彼らを、私たちはまだ知らない」
・YouTube Channel [The Social Players] ▶︎ (リンク »)
・隔週木曜日22:00~ THE SOCIAL PLAYERSチャンネルにて公開
・EpisodeTakarabeRyoji︎ ▶︎
(リンク »)      
・Episode SekineRisa ▶︎
(リンク »)
・Presented by BREAKER INC.
[画像2: (リンク ») ]



■Daichi PROFILE
福岡県出身、楽器を一切使わず、口から50種類以上の音色を出す事ができ、更にはリズムとメロディーを同時に奏でることができる。10歳の頃から、独学でヒューマンビートボックスを始め、18歳の頃、自宅で撮った動画をYouTubeにアップしたところ、全世界から注目を浴びる。さらに、2012年、ニューヨークにある名門ライブハウス「アポロシアター」が主催する大会・アマチュアナイトにて、日本人ミュージシャン初の年間3位入賞を果たす。その後は、Boyz II Men Japan Tourのオープニングアクト、「SMAP×SMAP」でのコラボや、SUMMER SONIC、COUNT DOWN JAPAN、Star Fes等、国内外の音楽フェスに出演。マイク1本で行うビートフルなパフォーマンスや、ループステーションを使ったオリジナルミュージックで、フロアを踊らせる。 YouTubeでは週に2本の動画を公開し、チャンネル登録者数は75万人以上で総再生回数は約1.5億回にも及ぶ。
[画像3: (リンク ») ]



■ブレイカー(株)について(公式HP (リンク ») )
ブレイカーは、日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーです。独自のネットワークとテクノロジーにより、個人クリエイター、アーティスト、ブランド、メディア企業、そして、日本と世界の垣根を超えて、動画とソーシャルメディアを中心としたエンターテインメント戦略を包括的にプロデュースしています。このことが世界中から注目され、国内外から広く出資をうけています。ブレイカーはMTV Japan 元Vice President のアレン・スワーツと、 DFR ASIAのCo-founder ジョン・ポスマンによって2013 年に創設されました。

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]